« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »

iPad2

最近、iPad2を使い始めました。

半年前に両親のために買ったのですが結局使われず、年末引き取りに行きました。

さわってみるとAndroidとはちがうユーザインターフェースの絶妙さに感心しますが、かゆいところに手が届かない悪い方向の感触も大きいです。

とくにコンテンツ(データ)の扱い。PCに慣れた人であればファイルをどのソフトで開くのかは自由にしていると思いますが、iPadではアプリの下にファイルが管理されています。なのでみんなクラウド(DropBoxやSugerSync)をデータ参照先にしていたり結構工夫をしています。

あとはアプリの開発もAppleの査察があり、結構掲載を拒否されているケースもあるようで(有名なところはSonyのSonyReaderアプリでしょうか)、「作れるものは自分で作る」がモットーのわたしとしては残念な感じです。

特に前者のコンテンツの扱いについてAppleはどう考えているんでしょう。別デバイス(デジカメ)で作成したコンテンツ(写真)をタブレットに入れてさっと確認する、なんていうのが近未来のあるべき姿のようなきもしますがそこもコントロールするんでしょうか。

iPadを絶賛している人はアーリーアダプタ(真っ先に購入して使いこなす人)だと思うのですが使い道が分からないラガードにはまだ高いおもちゃかもしれません。

わたしもまだまだ使いこなせていないのでもうしばらく使ってみてからもう一度感想を書いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »