« PCを自作(購入編) | トップページ | Windows7:NAS コピー時のセキュリティ警告の回避(補足) »

PCを自作(組み立て編+使用感)

  早速購入した部品で組み立てました。

といってもあまり難しくはなく、ドライバ1本(あとカッター、ニッパーぐらいか?)で作り上げられる話です。

IMG_2606s

グラフィックカードは疑惑?の玄人志向 Radeon HD4670です。カード長は短いのでケース内はかなり余裕ですね。

OSはWindows7 Ultimate 64bitです。

追加ドライバのインストールはマザーボード上のNIC(LANポート)だけでした。

で、このマシンはどんな使い勝手かというとまずパフォーマンスがえらいあがりました。最新CPUで作っているわけですから当たり前ですが。

exp7-RD4670

そして静かになりました。おそらくこれはケースのおかげです。ただ、それでもRadeonのファンの音は気になりますね・・・。

そしてびっくりしたのは消費電力。以前使っていたCore2 6400マシンはGeForce7600、300W電源でアイドル時に70Wぐらいだったのですが、今回のマシンはアイドル時は55Wぐらいです。CPU、電源その他の相乗効果なのかもしれないですね。

|

« PCを自作(購入編) | トップページ | Windows7:NAS コピー時のセキュリティ警告の回避(補足) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/47430334

この記事へのトラックバック一覧です: PCを自作(組み立て編+使用感):

« PCを自作(購入編) | トップページ | Windows7:NAS コピー時のセキュリティ警告の回避(補足) »