« 鳩山さん、ちょっと他人事過ぎない? | トップページ | xBextahxちゃん来日!? »

Windows7はどれを選ぶべきか?

Windows7がもうすぐ発売ですね。

一足早くTechnetで自作ソフトや常用アプリの動作確認をさせてもらっていますが、正式版も購入する予定です。その際気になるのはどのEditionのWindows7を購入したらよいのか、さらには32bit版か、はたまた64bit版かどちらがよいのか?ということです。

私がこれまでいろいろなアプリを触ってきて感じたことを書きますのでご参考になれば幸いです。

32bitか64bitか

この議論をするにはCPUが64bitに対応していることが大前提ですがいまどきXP/Vistaで使われているマシンのほとんどは64bit-CPUでしょうからこのまま進めます。

私が利用してみた限りでは64bit版でほとんど問題がありません。というか64bitのほうがメリットが大きいです。「XPで動作したアプリのほとんど(32bitアプリ)は動作」「起動が(なんとなく)速い」「アプリが(なんとなく)キビキビ動く」「メモリが4GB以上認識する」、などです。とくにメモリの関係は今後大きなアドバンテージになるでしょう。

逆に32bit版を選ばざるを得ない人もいます。私の場合、AutoCAD LT2000が64bit版では動作しませんでした。動作しないと言うよりもインストールできません。64bitで動かすためにはXPモードを使うことで動かせますが仮想環境で動いているのでいろいろ気を遣います。32bt版ではインストールもOKです。こういう16bit時代(Windows95/98)の狭間にあったようなソフトをいまだに使う必要がある人は32bit版の方が安心です。32bitでも動かない可能性がありますが64bit版よりは可能性が高いでしょう。

(参考URL)
ASCII.jp:32bit vs 64bit Windows 7を入れるならどっちだ?
Windows 7の64ビット版は“速い”のか - 記者の眼:ITpro
【山田祥平のWindows 7カウントダウン】 32か64か、それが問題だ

 

エディションの選び方

もっと悩ましいのがエディションの選択。Windows7の一般販売されるエディションは上から「Ultimate」、「Professional」、「Home Premium」の3つです。それそれの違いはマイクロソフトのエディション比較ページに詳しく書いてあります。

ProとHomePremiumの差は先のXPモードドメイン参加自動バックアップ機能リモートデスクトップの有無。ドメイン参加は企業で使わない限り不要、リモートデスクトップも通常は不要でしょう(私は必須ですが)。自動バックアップもAcronisなどを利用されている方はあまり魅力的に感じないかもしれません。となると選択のポイントは雑誌で大きく喧伝されているXPモード。

XPモードを使いたい方は必然的にProfessional/Ultimateを選択することになります。もちろんマシンに仮想マシン支援(Intel-VT等)が必要です。64bitを選ぶ方はXP-modeは必要になるケースがあるかもしれません。まぁなくともVirtualBoxで何とかなりますが。

ProとUltimateの違いは2つ。多言語対応BitLockerがUltimateのみに付随します。多言語はほとんどのユーザには不要ですがBitLockerは結構魅力です。今度のBitLockerは内蔵HDDだけではなくUSBメモリ/USB-HDDも暗号化できます。ここがProとUltimateの分かれ目でしょう。正規通常版では両者は1,000円程度しか差がないので間違いなくUltimateを推しますが、アップグレード版では結構な値段の差があるようです。

(参考)
【山田祥平のWindows 7カウントダウン】 本当にHome Premiumで十分かどうかを再考しよう

|

« 鳩山さん、ちょっと他人事過ぎない? | トップページ | xBextahxちゃん来日!? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/46520542

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7はどれを選ぶべきか?:

« 鳩山さん、ちょっと他人事過ぎない? | トップページ | xBextahxちゃん来日!? »