« ドル円90円突破と内需拡大政策 | トップページ | 政治関連ばかり書いたので息抜き »

舛添氏に教え請うたらしい長妻厚労相

舛添氏に教え請うた長妻氏 発足10日の鳩山新政権(産経MSNニュース)

>「私は年金しか分からないんです。いろいろ教えていただけませんか」

行政刷新相からごねて厚労相就任、「明らかにミスキャスト」と言われたり、、閣議に遅刻したり、初登庁時に拍手がなかったりといいネタにされていた長妻厚労相ですが舛添元大臣に教えを請うたらしいですね。

手広いことをしなければならない厚生労働大臣に「年金」という切り口だけで就任したわけですから覚悟はしていたでしょうが、舛添さんには年金問題で相当かみついていましたからある意味えらいです。

私も会社で別部署のリーダとして異動となったときだいぶ悩みました。自分の判断は正しいのだろうか?このままでいいのかかなり悩みました(いまも悩んでますが)。
ましてや厚生労働省は直接人命が関わる案件が満載です。ここの大臣を懇願したのですからこれくらいはやってもらわないとこまりますが。

舛添さんは独自の人脈でつくっていた「ブレーン役の官僚特命チームもそっくり引き継いだ」らしいですね。これも英断でしょう。

現政権は某ダムを筆頭に前政権が決めた政策を全て否定することから始めていますが、国政と言うものは不断性、継続することがもっとも重要なんではないでしょうか?

長妻厚労相はこれからインフルエンザ対策、子供手当て、雇用問題、そして年金と注目度満点の問題を抱えています。一人で出来るものではありません。脱官僚、官僚敵視の先鋒ともいえる長妻氏ですが官僚をうまく活用している、と言われるようになって欲しいものです。

|

« ドル円90円突破と内需拡大政策 | トップページ | 政治関連ばかり書いたので息抜き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/46312033

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添氏に教え請うたらしい長妻厚労相:

« ドル円90円突破と内需拡大政策 | トップページ | 政治関連ばかり書いたので息抜き »