« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

Windows7 解像度150%への対処

Windows7において解像度150%(=144dpi)にしたとき自作.Netアプリの表示が汚い件について Windows7における.Netアプリの高dpi対応を先日書きましたがその後いろいろ調べました。

結論はWindows7の設定で回避する方法とアプリの作り方で回避する2つあるということです。

続きを読む "Windows7 解像度150%への対処"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

公共事業を止めるだけではだめ

前原国交相:ダム中止で補償新法提出へ 八ッ場、川辺川(毎日新聞)

公共事業だけ止められるような仕組みでは全然駄目。

  1. マニフェストとかいう題名だけの政策も止められるようにしろ
  2. 国家プロジェクト自体を(途中で)止められるようにしろ

記事中では「マニフェストに掲げたことを着実にやるため」と言われているが、マニフェストは止められないのに公共事業は止められる、その理屈が分からない。しかも代替案はこれから考えるんでしょう?環境政策もこれから考えるらしいし、あんたらおかしいよ。

治水/利水や環境社会のビジョンもなくマニフェストに書くこと事態がおかしいが。

もう一つは公共土木事業だけに絞らないで欲しいと言うこと。

日本のあらゆるプロジェクトは予算が付くとそう簡単には止まらない。私が最近読んだものではこれなんかそう。

日経ビジネスから。「電気推進船」という船の開発について載っている。「電気推進船」はエンジンでプロペラを廻さずに代わりにエンジンで発電、その電気でモータを廻して推進する船の国の開発プロジェクトについて載っている。

詳しくは知りませんが直接プロペラを廻すよりも20%は効率が悪いらしい。更に選んだエンジンがガスタービンのためディーゼルエンジンよりさらに20%悪いらしい。にもかかわらずプロジェクトの目的が「エコな船」。しかも国家予算が付いた以上修正が出来ないらしい。

こういうのを何とかして欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タリバン兵士は友愛外交に共鳴するのか

鳩山首相、職業訓練でアフガン支援=英は給油継続を要請(時事)

>「(反政府武装勢力の)タリバン兵士の社会復帰のための職業訓練を行い、平和にする道もある」

どこかでこの主張は見たことはある(民主党が言っていたんだっけ?)。鳩山さんだけではなく岡田外相も言っているようなので民主党の考え方なのだろう。

確かに(事態好転後の)1つのオプションかもしれない。だけど今これを首脳会談で話す内容なのか?国民の命を預かり尋常ではない決意と責任感のもと、前線に自国民を派遣している各国首脳に対し「タリバン兵士を職業訓練します」はないでしょう。

言葉を変えましょう。

「恨まれそうなことはそちらでやってください、私たちはあなた方の血と命で感謝されることだけをします。」そういっているだけです。

タリバン兵士から嘲笑されそうなほどの平和ぼけ。日本は民主主義や国際社会へ貢献する気持ちがなく、真摯に向き合っていないと思われてもしょうがないでしょう。

別にテロリズムに断固立ち向かうなどと言って欲しいわけではなく、対話を基調としアフガンの平和と民主主義の発展のための支援をするとか(おまえら「民主」党だろ!?)イニシアチブを見せればいいのに・・・。

私はベトナムやイラク、アフガン等のようなアメリカ軍にデタラメなほど破壊された国に対し日本はその「先輩」として行動する必要があると思うのです。彼等は日本に何か期待しているはずです。きっと日本だけがなしえる役割があるはずです。

さて、そろそろ政治ネタは終わりにしたいのだけど燃料投下が多すぎて・・・国民に政治の関心があることは良いことですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治関連ばかり書いたので息抜き

ちょっとまじめに政治関連ばかり書いたので息抜き。

G20金融サミット、夕食会で開幕 金融危機再発防止に向けた規制強化など話し合い(FNN)

の動画から1枚もらいました。

FNNからの動画キャプチャ

鳩山幸さん、なんかおかしいよ・・・

マスコミ諸氏は絶賛しているけども、日本の首相って他国の首脳と比べるとなんかはつらつ感がないというか活力がない感じがするんだよね。鳩山さん自身は楽しんでいる的発言をしていますがどうなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舛添氏に教え請うたらしい長妻厚労相

舛添氏に教え請うた長妻氏 発足10日の鳩山新政権(産経MSNニュース)

>「私は年金しか分からないんです。いろいろ教えていただけませんか」

行政刷新相からごねて厚労相就任、「明らかにミスキャスト」と言われたり、、閣議に遅刻したり、初登庁時に拍手がなかったりといいネタにされていた長妻厚労相ですが舛添元大臣に教えを請うたらしいですね。

手広いことをしなければならない厚生労働大臣に「年金」という切り口だけで就任したわけですから覚悟はしていたでしょうが、舛添さんには年金問題で相当かみついていましたからある意味えらいです。

私も会社で別部署のリーダとして異動となったときだいぶ悩みました。自分の判断は正しいのだろうか?このままでいいのかかなり悩みました(いまも悩んでますが)。
ましてや厚生労働省は直接人命が関わる案件が満載です。ここの大臣を懇願したのですからこれくらいはやってもらわないとこまりますが。

舛添さんは独自の人脈でつくっていた「ブレーン役の官僚特命チームもそっくり引き継いだ」らしいですね。これも英断でしょう。

現政権は某ダムを筆頭に前政権が決めた政策を全て否定することから始めていますが、国政と言うものは不断性、継続することがもっとも重要なんではないでしょうか?

長妻厚労相はこれからインフルエンザ対策、子供手当て、雇用問題、そして年金と注目度満点の問題を抱えています。一人で出来るものではありません。脱官僚、官僚敵視の先鋒ともいえる長妻氏ですが官僚をうまく活用している、と言われるようになって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円90円突破と内需拡大政策

ついにNY市場で90円を再突破しましたね。

NY外為(午前):円上昇、1時90円突破-日本が市場介入に反対姿勢

FXを1年ぐらい前までやっていたため毎朝為替ニュースメールを見る癖がついていますがメールによると今日の予想は90.80~91円半ばぐらいでした。外れましたね。

「円安政策とらない」藤井財務相、米に約束(読売新聞)

この発言はかなり効いていますね。藤井財務相は大蔵出身ですから自身の発言が為替に影響があることを承知で言っている確信犯でしょう。

おそらくFXをやっている方は分かっていると思いますが、これまでこの手の発言は政府関係筋は避けていたはずです。そもそも為替市場に介入していると事実自体を否定していたはずです。それをわざわざ言って自国のカードを減らす必要もないのではないかと思うわけです。これが「友愛外交」なのかもしれませんが戦前から外交下手な日本がこの方針で大丈夫なんでしょうか。

藤井財務相は内需拡大方針ということですが、これから環境対策をしていこうとしているわけでしょう?大量生産大量消費は忌みするところでしょう。

今はモノが売れない時代なのは景気が悪いだけではなくみなが何となく大量消費への罪悪感や問題点に気がついてきているからでしょう。

いい物を長く使う、そういう社会を目指し世界に発信すべきなんじゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコミを憂う

4年前、小泉政権を「小泉劇場」と揶揄してきたマスコミ、今こそマスコミ主導の「鳩山劇場」に見える。

【鳩山政権】 閣僚の発言する言葉の歯切れのよいことに驚く 少なくともいまは聞くのが楽しくてならない - 47トピックス(このリンクが存在し続けるのか分かりませんが)

国連での演説に世界が拍手喝采、25%万歳、ファーストレディの友愛外交、こんな報道しているのは日本ぐらいじゃないのか?

CO2削減25%の報道番組を見たときはこれで太陽電池がたくさん売れて景気回復、的な番組まであって幻滅でしたよ。

別に民主党(の政策)が悪いとはいわない、むしろ期待している。

だが「試行錯誤の中で失敗することもあろうかと思うが、国民には寛容であってほしい」という就任挨拶を100%の出来と紹介するのはいかがなものか?
1億2千万人全員のトップについてそんな表明をするなんて私には信じがたいのだけど。自分たちの失敗が国益を損なうという自覚と責任が無いと見える。

まだ就任直後と言うことでご祝儀モードなメディアもあるかもしれないが、一通り社説を読んでまともそうなのが読売ぐらい、あまりにひどいので書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前原国交相の対応と民主党のマニフェストを思う

八ツ場ダムでの前原さんの対応に注目が集まっていますね。

親民主な人でも辛口なコメントを見かけます(この人は前原さんが嫌いなでしょう)。

確かに準備不足は否めません。
マニフェストに書いて選挙に大勝、錦の旗を持って乗り込んだ幕末の新政府軍さながらの状態でしたからこれほど反対されるとは民主党自身もあまり考えていなかったかなぁとも思います。

マニフェスト選挙の実現、などと鳩山さんは言っていましたが今回の選挙はそんな選挙じゃなかったですね。美辞麗句をたくさん書き並べたマニフェストに支持母体や連立政党という不確定要素までついて民主党をレームダック化させる危険性をはらんでいます。

高速道路原則無料化、消費税据え置き、法人税引き下げ、最低賃金、子供手当、年金改革、CO2削減、暫定税率撤廃、後期高齢者医療制度撤廃、キーワードだけ見ていくとまさに美辞麗句、相互に矛盾点を持っていて国を運営していくという責任感を持って記述したのか分からない。

撤廃します、中止します、無料にします、25%を目指します、とはいうのはわかりやすいのだけど中止した後どうするの?無料にしたらどう運営するの?どうやって25%を達成するの?といった説明がないんですよ。(あるのかもしれないけど聞いたことない)。

民主党がやろうとしていること、たとえば公益法人関連や公務員の人件費削減などは是非頑張って欲しいと思っています。国会議員の給与と定数も減らして欲しいですが。

だが、マニフェストに書いてあるから、とストーリーもなく推し進めるのはやめるべき。
前原さんは「中止前提」などと言わずにどうしたいのか未来を語るべきだと私は思います。「ダムに頼らない治水」という単語ではなくどうしたいのか具体例をさきにあげるべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日新聞の25%マンセー社説に反対!

中日新聞社説「25%削減演説 「政治の意思」で実現を」
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009092402000047.html

>「25%削減」という、政治の意思は示された。次は実現への道筋だ。

上記記事によると従来のコスト積み上げ的な議論はおかしいと一刀両断,
まず「政治の意志」が出されることが重要、次は未来図を示せと締めくくっている。

どうかしているとしか言いようがない。

では聞きたい。なぜ25%なのか?
30%ではどうして駄目なのか?40%にしなかったのはなぜか?

そんな説明すら我々は聞いていない。
こんな数字を国連の場で発表するのが「政治の意志」なのか?

次に未来図を示せと言う。なにをいわんやという感じだ。

最初に理想とする目指すべき社会を提示するのが筋ではないのか?

私ならCO2削減という目先の数値ではなく、化石燃料依存社会からの脱皮やクリーンエネルギーを中心とした社会システムの具体例の提示を先にする。
その先に想定されるCO2削減量があり、目標とすべき値を政治判断するのではないか?

意味が分からない数値を賞賛しそこから未来図を起こせなどと主張できるマスコミがあるなんて。

いつまでこんなこと特定政党万歳をやっているんだ。
安部~麻生政権であれば真っ先に叩いていた新聞が、今はゴシップ夕刊紙と変わんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows7における.Netアプリの高dpi対応

conpane-dpi Windows7で期待していることの1つに高dpiでもデザイン崩れなく表示できること。

WindowsXPでは96dpi以外はちょっと使う気になれなかったし、Vistaもアイコンなどつぶれまくりで残念なところがあった。

Windows7になってやっと120dpiが使えそうな感じ。さらに150%というのもありちょっと期待していました。
(ちなみに右の画面を表示するには「コンパネ」もしくは「デスクトップを右クリック」→「画面の解像度」→「テキストやその他の項目の大きさの変更」)

私の親もだいぶ老眼になってきましたが最近の高解像度の液晶で96dpiは完全に無理、150%や200%で正常に動作することをとても期待しています。(正しい使い方ではないと思いますが)

ところが自作アプリのWindows7上での高dpi動作検証をやっていて理解しがたい動きをしていたのでちょっと書いてみます。

続きを読む "Windows7における.Netアプリの高dpi対応"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気候変動サミットでの25%公約は国民合意が取れているのか?

民主党政権でなにをやってくれるのか、結構期待をしている方ですが、これはちょっとひどい。

国際公約をする前に国民説明をすべきではないのか?

続きを読む "気候変動サミットでの25%公約は国民合意が取れているのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

.Netも案外面白い

.NetFrameworkを利用したソフトはあまり好きではなかった。

自分で作るソフトウェアはもちろんのこと、フリーソフトも、商用のソフトでさえ.NetFrameworkを使っていると知ったらインストールしなかった。たとえばATIのCatalystとかThinkpadのいくつかのツールなど。

XPに.NetFramework1.1を導入したときかなり重く感じたのが原因。起動からなにからなにかがおかしくなった気がした。

ところが.NetFrameworkも3.5になり、VistaやWindows7で標準で利用されるようになると自分でもちょっとマネージコードを書いてみるか、となっていつの間にかWin32APIを忘れてしまうほど使い込んでいたりする。

当初気になっていたOS環境への影響ももう無視できるレベル。XPだと.Net利用アプリを最初起動するときに時間がかかるがVista以降は気にならないし。

最近、自分向けに作っている画像/マンガビューアのMarmiは自作コントロールをがんがん作って利用している。半透明やアニメーションするコントロールは.Netでは重そうだと思うけど案外問題ない。ソースコードも公開しているのでC#でどんなことが出来るのか知りたい人は是非見てください。(きれいなコードではないですが)

つぎはWPFをまじめに取り組もうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BlueToothマウスをまた買ってしまった。

また買ってしまったBlueToothマウス。今度はロジクール Bluetoothマウス M555b です。

btmouse0

左がロジクールM555b、右はMicrosoftのマウスMicrosoft Bluetooth Notebook Mouse 5000

どうして買ってしまったかというとamazonでのレビューの評判がかなりいいから。写真右のMicrosoftマウスがおもちゃのようでちょっと飽きてきていたからというのもあるでしょう(笑)。2日ほど使ってみたのでちょっと使い勝手でも報告します。

続きを読む "BlueToothマウスをまた買ってしまった。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもんの誕生日

image

だったらしい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO typeX きた!

VAIO TypePの不満点を以前書きましたがついに待ち望んでいたマシンが出たみたいです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090903_vaio_x/

image

Impressの記事とGIGAZINEから読み取ると

  • 重さは680g、カーボンファイバー
  • 厚み1.27cm
  • 11.1インチ
  • 長時間駆動バッテリー(一日?と書いてる)
  • 3G対応ワイヤレスWAN
  • 有線LANポート有、
  • パームレフト有り!

やばい、また買っちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »