« 古炉奈が閉店らしい | トップページ | ルイサダのコンサートに行ってきました »

Windows7削除失敗→XPもブート不能に

実家の親の仕事用XPマシンにWindows7をデュアルブートでインストールしてあった。

もういらないから消し方教えて、と言われたのでXPからパーティションごと消せ、と遠隔指示したのだが消えないという。起動時の選択画面に残ってしまっているのだろう。

WindowsVista/7はデュアルブートにすると起動選択画面が更新されてしまう。MBR関連。

ということで当然のごとく?回復コンソールからFIXMBR実行。

 

・・・・やばい、起動しない。

 

Vista(および7の)起動関連BCDには何度も痛い目に遭っているのにまたやってしまった。

今度はMBR(のブートローダ)どころかパーティションテーブルごと持って行かれたみたい。ひやひやしながらLinux(Ubuntu)をCD起動してGparted。当然のごとく不明なパーティションとなっている。、fdiskで修復を試みるも敢えなく玉砕。完全にCドライブは死亡。

幸運なことに1週間前に実行したというAcronis TrueImageのバックアップがあったため復旧できたがこれがなかったらマジで実家の仕事がやばいことになったでしょう。

ちなみに復元先は新HDDを買ってきて復元しました。元のHDDもパーティションテーブルが壊れただけで直せる見込みはあるはず。その後気がついたが”NTFS パーティション上の NTFS ブート セクタの回復”(microsoft)に描かれているようにNTFSにはPBRのバックアップがあるのでそれを復元すれば良かった。この手の簡単ツールを作った方がいいのかもしれない。

WindowsXP復元まで約6時間。
でTrueImageで復元しても当然Windows7はブートメニューで選択状態にある。

これを直すにはBCDeditなどで直す必要があるのだけど(今回はFIXMBRで大失敗)、すでにWindows7はHDD上にいない。で、どうしたかというとeasyBCDというツールをXP上で実行、除去、完了、わずか1分でした。

参考:

http://itaya.corso-b.net/TIPS/TIPS02.html
Windows上から直す方法が示してある。でもWindows自体が起動しなかったんですよ。といってもこの知識を元にLinuxから実行できればOK

http://wikiwiki.jp/disklessfun/?fixpbr
ここではLinuxのシェルスクリプトが配布されている。

|

« 古炉奈が閉店らしい | トップページ | ルイサダのコンサートに行ってきました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

【動画】小向美奈子ストリップデビュー@浅草ロック座


連日話題になっている小向美奈子ス.トリップ.デ.ビュー
撮影できないように厳重な検査をしていたにも関わらず、一部週刊誌に写真が載るなどしたが、やはり写真だけでは無かった。


http://minakosakusastrip.blogspot.com/


スライム.乳と呼ばれたEカ.ップを激しく揺らし、Tバ.ックでポ.ールダ.ンスを披露。
足元までTバッ.クを下ろし、あまりの感動に泣き出すファンも。

http://minakosakusastrip.blogspot.com/

裁判になるとの話しがあるその写真と隠.し撮.りされた動.画を公開。

投稿: 【動画】小向美奈子ストリップデビュー@浅草ロック座 | 2009年6月15日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/45336663

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7削除失敗→XPもブート不能に:

« 古炉奈が閉店らしい | トップページ | ルイサダのコンサートに行ってきました »