« ルイサダのコンサートに行ってきました | トップページ | IPSのPC用液晶ディスプレイ »

改めて思うVistaのよくないところ

IMG_2339

結局VAIO TypePもXPにしてしまった。

SONYからドライバが提供されたのもあるけど、Windows7のグラフィックドライバがまだ不完全なので常用するにはVistaかXPにせざるを得なかった。

Sonyからドライバをダウンロードするには一度プレインストール環境に戻す必要がある(面倒くさいなぁ)。そこまでしてさらにXPにするにはやはりVistaのなにかが気に入らないはずなのでよく考えてみた。

よくよく考えると気に入らないことはユーザインターフェースに集中している。たとえば

フォントが嫌い
メイリオ自体はきれいだと思うんですがこれがUIになるのは問題。Macのヒラギノぐらいのクオリティになるにはまだ時間がかかるかも

スタートメニューが嫌い
一見かっこいい。でも○シャットダウンにキーボードカーソルで移動しづらい。○「すべてのプログラム」をあんな小さな窓の中だけに表示されると探す気が失せる。

カスタマイズできない
XPのときはThemeXPなどちょっと変えるだけでいろいろと変更できた。100歩ゆずってLunaスタイルぐらいあっても良かったはず。

ウィンドウ枠が嫌い
ボーダースタイルがこんなに太いのがどうも「無駄」「もったいない」精神が働く。そもそもかっこ悪い。かといって従来のWindowsスタイルが全く似合わない・・・。

いつもCPU使用率が高い
インストール直後にHDD内探索したのは非常に心証を悪くしましたね・・・

 

ウィンドウフリップやAeroなどのUIが先行して評判になったVistaの失敗はWindows7にちゃんと生かされるといいのですが。

|

« ルイサダのコンサートに行ってきました | トップページ | IPSのPC用液晶ディスプレイ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

企業がWindows2000からXPにさえ移行しない(必要充分だから)・・・って中で、移行したくなる魅力的な次世代OS登場!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?

歴史的経緯でもWindowsが重いから、PCの性能が底上げされて、大容量メモリが売れて値下がりしたというメリットはあったものの、いいCPU搭載して、メモリも倍増して、(むだな装飾機能たっぷりで)体感操作性はXP以下って意味ないですし。

M$の想定する企業って、最先端のしゃれたオフィスのクリエイティブな・・・なところしか頭にないようですが、普通の事務を行うオフィスで、PCがあんなパタパタ紙芝居みたいなウザイ動作してノロかったら、思わずしまい込んであった12インチグリーンCRTディスプレイ持ち出してきて、液晶ディスプレイに投げつけたくなります。

どう考えても、XPに戻しますよね・・・

私の周りに、2人のPC使いが居て、VISTAマシン買ってべた褒めな人がいます。直接本人同士は面識のない者ですが、見事に同じキャラの、「高性能なマシン持っているオレ」がウレシイだけの、どどどどどどどどどどシロウトという共通点があるのはなぜだろう?(笑)

投稿: adacom | 2009年8月 2日 (日) 21時41分

adacomさん
そうですね、毎回OSが出る時は結構文句が出るモノですがVistaはちょっとひどかったですね。
今日はWindows7RTM(正式版)が開発者向けにリリースされています。今のスペックのPCであれば結構良さそうですよ。私もインストールしましたが、相変わらず作業はXP上です(笑)。

投稿: けろろ(管理人) | 2009年8月 7日 (金) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/45407793

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて思うVistaのよくないところ:

« ルイサダのコンサートに行ってきました | トップページ | IPSのPC用液晶ディスプレイ »