« sargeでいまさらaptする | トップページ | 韓国ニュース:残り物を使わない運動、全国に »

Shuttle X27D購入

玄箱君の後継用ホームサーバとしてShuttle X27Dを購入。本体23,700円だったと思う。
プロセッサはAtom330。64bit対応の疑似クワッドコア。

写真はリンクステーションと並べたところ。ほんの一回り大きい程度。

IMG_1908

IMG_1911

外付けCDドライブと比べてもこんな大きさ。かなり小さい。

IMG_1941 

付属品はこれとマニュアル、ドライバの入ったCDだけ。組み立てマニュアルは日本語も入っていた。

IMG_1918

本体は手で回せるねじ2つですぐにアクセス可能。

IMG_1913

すでにドライバすら必要ない。

IMG_1916

これにメモリを最大容量の2GBまで搭載。スロットは残念ながら1つしかない。
メモリは本来デスクトップ用のDDR533MHzが要求条件なのだがなぜか6,000円もしたので667MHzの2GBを2,600円で購入。もちろん動いている。安さが第一。HDDは手持ちの160GBの物を利用したので合計26,000円程度で完成。

インターフェースは一通りそろっている。DVIもあるし、USBは背面に4、全面に2、GbE×1、キーボードもマウスもPS/2がつかえ、シリアルポートまである。

IMG_1943

今回は試しということでUbuntu8.10をCDからインストール。CDはUSB接続の外付けDVDドライブから起動。もちろん問題なし。

Ubuntu8.10は全く問題なし。アップデート無しですべのハードウェアを認識。CPUも4つ認識。

IMG_1919

IMG_1919

消費電力はワットチェッカーではかったところUbuntuアイドル状態で26Wだった。さすがに玄箱は2.5HDD搭載時には6W程度なので敵わないか・・・

パフォーマンスはもちろん玄箱とは比べものにならない。

|

« sargeでいまさらaptする | トップページ | 韓国ニュース:残り物を使わない運動、全国に »

Debian/Linux・玄箱」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/43304847

この記事へのトラックバック一覧です: Shuttle X27D購入:

« sargeでいまさらaptする | トップページ | 韓国ニュース:残り物を使わない運動、全国に »