« 玄箱後継のおうちサーバを探す | トップページ | 本当に欲しいWindowsは »

WZ Editor 6への不満

もう長いことVZ/WZを使い続けてきている。

Windows3.1の時には秀丸を購入したが(あの頃の秀丸は描写性能が売りだった)いまもWZ5は現役だ。とくにBoardとgrepは気に入っている。

新バージョンを開発していると聞いて正直うれしかった。昨今のエディタ機能を取り込んでタブ、折りたたみ、Vista対応、UNICODEなどもう少し改善してくれたら・・・と思っていたから。

できあがったVersion6は確かにそれらの機能は盛り込まれた。しかし・・・どう見ても作者のマスターベーションだ。不満はたくさんあるがあえて3つ。もう直らないと思うが。

 

1.独自のインストーラ

image

市販ソフトでこのインストーラはあり得ない。

サンデープログラマ並みの作り。別に独自が絶対駄目といっているわけではないがeulaを確認させるとか市販ソフトとしてやらなければならない事があるんじゃないの?

 

2.意味が分からないオーナードロー

wz63

エディタ部のペインは優秀だと思う。

でもポップアップメニューとかあらゆる物をオーナードローにするのはどういう事?どんな意味がある?そんな物に時間を掛けるなら本来機能をブラッシュアップしてよ。

 

3.設定画面

wz62

正直、プログラマなら一度はこういうのを作ってみたいと思う。全部ツリーになっていて直行性があるように見える。
でも使う側からするとアクセス性が著しく悪い。1つ1つプロトタイプ的になおしたいのにも関わらず、すべての設定が見えるから何の設定を直したいのか忘れてしまうし(笑)、プロファイル的な物を作りたい気分にも鳴らない。

 

そのほかツールバーに検索ボックスが欲しい(検索ボタンを押すとコンボボックスそのものがウィンドウとしてポップアップ・・・確かにコントロールもウィンドウだけどさぁ・・・)などいいたいことはたくさんあるのだけど・・・

とりあえずご祝儀として購入はすると思うけど、WZ5を使い続けると思う。
もう少しベーシックなツールとしての作法は守って欲しい。

もしかしてLinux/X-Window版まで想定しているのか?

|

« 玄箱後継のおうちサーバを探す | トップページ | 本当に欲しいWindowsは »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私は、Hyodoさんの作ったEZから愛用しています。(いました?)
EZは、ソースコードのサイズがなんと9801バイトというNEC PC-9801
にちなんだサイズでした。
それから、VCがお買い上げになり、VZ...、このころはまだ良かった。
NEC版とIBM版がありましたが、とにかく、検索がワンキーなので、大変お気に入り。
WZになってからは、終息に向かって進んでいると思います。
なんせ、飛んじゃいますから。
重いエディタに向かうたび、軽いEZに思いを馳せます。残念な限りです。
失礼いたしました。

投稿: turbbit | 2008年11月26日 (水) 20時30分

turbbitさん

懐かしい話ですね。エコロジーとかdiet(ファイルサイズで思い出した)など昔懐かしのツールを思い出し始めました。fdはLinux上でfdcloneをまだ使ってます。
エディタは私はVZ以外ではMIFESとelisがお気に入りでした。
MIFESは大学の研究室御用達だったためですがelisはBecky!のエディタ部として生き残ってますね。

私のとっての初めてのフルスクリーンエディタはCP/MのWordStar(WordMaster)だったのでダイヤモンドカーソルはいつでも私の味方でした。

ビレッジセンターは11月末で営業停止だそうで。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/11/18/21576.html
WZは「株式会社WZソフトウェア」・・・なんか間違っている気がしますね。

投稿: けろろ(管理人) | 2008年11月27日 (木) 23時17分

始めまして、検索していてここに辿り着きました。

MS-DOSの時代からVZ editorを使い、今はWZ editor 5を使っています。
最近、(株)WZ SoftwareからWZ editor 6が発売されているのがわかりました。

2002年頃、こちらから注文もしていないのに、この会社からこのソフトの「
ファイナル版」のパッケージを郵送して来ました。だから、この会社で
WZ editorのversion upの開発は終了したものだと思ってました。

WZ editor 6 の体験版を試用することもなく、これのWZ editor 6 version up
package版をWeb pageを通して注文しました。
多分、盆開けくらいには届くと思います。

投稿: Gyrinus | 2010年8月 8日 (日) 16時12分

Gyrinusさん
ファイナル版なんてありましたっけ(笑)。
私もすでにお布施済みですが、WZ6はバージョンアップを大分重ねたおかげで設定ダイアログなどは大分ましになりました。Grepやmemoなど重宝していますがこれらの機能はWZ5の方がやっぱり好きです。しばらくは見守ってます。

投稿: けろろ(管理人) | 2010年8月13日 (金) 04時04分

私もEz→Vz→Wzの愛用者です。先日PCが壊れてしまい、再セットアップ中に5.03のアップデータが手元にないことに気づき、たまたまググッていたら、このサイトにたどりつきました。Wz7が出たようですが、Wz6には手を出していません。Wz5で十分です。ただ最近はYokkaさんのフリーのエディタの方がWzなんかよりも大きいファイルを開くのも高速に処理できるし、、Grepもついているので、Wzよりも重宝しています。でも、マクロやVzキー操作に慣れ親しんだため、一部の操作でどうしてもWzから離れられません。Wz中毒患者の戯言でした。

投稿: なかむら | 2010年12月28日 (火) 23時17分

なかむらさん
YokkaさんはSQL用など作っていらっしゃる方ですね。一度試したことがありますが結構良かったです。わたしはいろんな用途で使うのとWZmemoから離れられなかったのでwzを使い続けていますが・・・。7はどうしよう、御布施したほうがいいのかなぁ・・・。

投稿: けろろ(管理人) | 2011年1月 5日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/42832888

この記事へのトラックバック一覧です: WZ Editor 6への不満:

» WZ EDITOR 6 [ぱふぅ家のホームページ]
WZ EDITORは、ビレッジセンターから事業譲渡を受けたWZソフトウェアが開発・販売するWindows用エディタ・アプリケーションソフトである。20年の歴史があり、その軽さに加え、最新版ではマルチタブ機能が加わった。... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月) 21時50分

« 玄箱後継のおうちサーバを探す | トップページ | 本当に欲しいWindowsは »