« ubuntu 8.10 | トップページ | USBメモリ8GBは2,000円を切りました »

SysInternals

Windowsを使いある程度するともう少しOSに踏み込んだ監視やチューニングをしたくなります。とくにサーバ管理者はそう思うでしょう。Microsoft謹製のSysInternalsというツールを使うとページファイルのでフラグやTCPセッションの監視など「ちょっと欲しかったツール」が手に入ります。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/default.aspx

ツールの集合体でインストール不要。一括ダウンロードはこちらからできます。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/0e18b180-9b7a-4c49-8120-c47c5a693683.aspx

どんなツールがあるかというと50個ぐらいあると思いますが抜粋と以下のような感じです。(説明文はMSのページから引用)

DiskMon
ハード ディスクのすべての動作状況を記録。システム トレイに配置してディスクの動作状況を示すソフトウェアとして使用可能。

Disk Usage (DU)
ディレクトリごとにディスク使用量を表示

MoveFile
次回再起動時にファイルの rename コマンドや delete コマンドを実行するようにスケジュール

PageDefrag
ページング ファイルおよびレジストリ ハイブをデフラグ

ShareEnum
ネットワーク上のファイル共有をスキャン

Sync
LinuxでいうSync。

TCPView
アクティブなソケットを表示

PsExec
プロセスをリモート実行

PsKill
ローカルまたはリモートのプロセスを停止

PsList
プロセスおよびスレッドに関する情報を表示

RegMon
レジストリのすべての活動をリアルタイム確認

Filemon
ファイル システムのすべての活動をリアルタイム確認

Handle
ファイルがどのプロセスによって開かれているか表示

LoadOrder
WinNT/2000 システムにデバイスが読み込まれる順序を表示

LogonSessions
アクティブなログオン セッション一覧を表示

Process Explorer
プロセスが開いたファイル、レジストリ キー、DLLを表示。

Process Monitor
ファイル、レジストリ、プロセス、スレッド、DLL の活動をリアルタイム監視

PsInfo
システムに関する情報を取得。

BgInfo
IP アドレス、コンピューター名などのシステムに関する重要な情報を壁紙に表示。

 

パロディとしてはブルースクリーンのスクリーンセーバなんかも面白いかも

|

« ubuntu 8.10 | トップページ | USBメモリ8GBは2,000円を切りました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/42958757

この記事へのトラックバック一覧です: SysInternals:

« ubuntu 8.10 | トップページ | USBメモリ8GBは2,000円を切りました »