« LinkStation故障→ファイル回収 | トップページ | 玄箱のHDDを2.5インチに交換(組み込み編) »

玄箱HDDを2.5インチに交換する(システムコピー編)

  24hddkuroin昨年の夏、我が玄箱君のHDDはお亡くなりになった。おそらく熱だ。かなり綿密なファンコントロールスクリプトを入れたのだが、ある暑い夜に帰宅するとファンが轟音を鳴らし壊れていた。その数日後、HDDはお亡くなりになったのだ。

今年はお亡くなりになる前に対策をしよう。ファンは交換したが心許ない。HDDそのものが熱すぎるのだ。よって手持ちの2.5インチHDDに交換することにする。

現在の玄箱には320GBの3.5インチHDDが入っておりNASとして、Webサーバとして頑張っている。OSはDebian-Sarge君。まずはこれを新HDDにコピーしなければならない。まず用意したのはいらない2.5HDDとジャンクの変換アダプタ。HDD1

変換アダプタはその辺の2.5インチHDD用ケースの中から拾った。便利。なぜか4枚ぐらい持っている。これをDebian@玄箱に接続。

HDD3

これであっけなく/dev/sdaとしてHDD認識完了。

あとはどうコピーするかだ。方法は3つあると思っている。

  1. ddコマンドでパーティションをコピー
  2. dump/restoreコマンドでコピー
  3. 市販ツールでパーティションコピー

3番は面白くないので却下。
不安なのは玄箱の場合MBRの概念があるのかどうかが分からない。きっと確実なのはddなのだろうが、どうせいらないHDDなので1番と2番の両方を試すことにした。

1.ddコマンドでパーティションコピーする

ddコマンドでコピーするときに気をつけることはパーティションサイズを全く同じにする必要がある。まずは既存の3.5インチのパーティションを確認する。玄箱のパーティション切りはcfdiskコマンドを利用する。

                                cfdisk 2.12p

                             Disk Drive: /dev/hda
                      Size: 320072933376 bytes, 320.0 GB
            Heads: 255   Sectors per Track: 63   Cylinders: 38913

   Name        Flags      Part Type  FS Type          [Label]        Size (MB)
------------------------------------------------------------------------------
   hda1        Boot        Primary   Linux ext3                        2097.45
   hda2                    Primary   Linux swap / Solaris               139.83
   hda3                    Primary   Linux ext3                      317833.05

これをみると/dev/hda1がシステムで2097.45MB利用しているのが分かる。よって追加したHDDにも同じ容量のパーティションを作成する。
sda1は2100MB、sda2は140MBと指定すればOK。sda3は残り容量いっぱいで。

                                cfdisk 2.12p

                             Disk Drive: /dev/sda
                      Size: 120034123776 bytes, 120.0 GB
            Heads: 255   Sectors per Track: 63   Cylinders: 14593

   Name        Flags      Part Type  FS Type          [Label]        Size (MB)
------------------------------------------------------------------------------
   sda1        Boot        Primary   Linux                             2097.45
   sda2                    Primary   Linux swap / Solaris               139.83
   sda3                    Primary   Linux                           117794.24

/dev/sda1をext3でフォーマットする。

# mkfs -t ext3 /dev/sda1

mke2fs 1.37 (21-Mar-2005)
Filesystem label=
OS type: Linux
Block size=4096 (log=2)
Fragment size=4096 (log=2)
256512 inodes, 512064 blocks
25603 blocks (5.00%) reserved for the super user
First data block=0
16 block groups
32768 blocks per group, 32768 fragments per group
16032 inodes per group
Superblock backups stored on blocks:
        32768, 98304, 163840, 229376, 294912

Writing inode tables: done
Creating journal (8192 blocks): done
Writing superblocks and filesystem accounting information: done

This filesystem will be automatically checked every 35 mounts or
180 days, whichever comes first.  Use tune2fs -c or -i to override.

同様に/dev/sda3もext3でフォーマットしておく。

ここでddコマンドで/dev/hda1をまるごと/dev/sda1にコピーする。

# dd if=/dev/hda1 of=/dev/sda1
4096512+0 records in
4096512+0 records out
2097414144 bytes transferred in 870.259588 seconds (2410102 bytes/sec)

結構時間かかった。

でこのコピーHDDで起動できるかというと・・・・OK!
ddコマンドはOKです。

2.dump/restoreコマンドでコピーした場合

玄箱君にシングルモードで入るすべ(たとえばシリアルコンソール)を持っていないでdumpコピーが次の有力案。

ext3のパーティションを用意するまでは同じなので省略。ddと違ってパーティションサイズは厳密に同じである必要はない。

最後に実行するのがddではなくてdumpコマンドと言うことだけ。できあがった/dev/sda1を/mntにマウントしてコピーしまくる。

# mount /dev/sda1 /mnt
# cd /mnt
# dump 0uaf - / | restore xf -

んー、あっさり終了。ファイルをコピーしただけで大丈夫なんだろうか?

このコピーHDDでの起動もあっさり成功。玄箱にはMBRって概念はないのだろう。なんか拍子抜けだなぁ。

|

« LinkStation故障→ファイル回収 | トップページ | 玄箱のHDDを2.5インチに交換(組み込み編) »

Debian/Linux・玄箱」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。HDD換装の参考にさせて頂いています。
ちょっと質問ですが、パーティション領域のフォーマットは不要なのでしょうか?

投稿: もみすけ | 2009年1月 5日 (月) 21時52分

申し訳ないです。訂正です。

×:パーティション領域
○:スワップ領域

投稿: もみすけ | 2009年1月 5日 (月) 22時01分

もみすけさん

スワップ領域は作る必要があります。いま見返ししたら入っていないですね。すみません。

ご存知だと思いますがHD換装後、最後でいいので
mkswap /dev/hda2(上の例だと)
を実施して再起動(もしくはswaponコマンドか/etc/init.d/mountall.shを使って)してください

投稿: けろろ(管理人) | 2009年1月 7日 (水) 21時26分

わざわざご丁寧にありがとうございます。
早速試してみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: もみすけ | 2009年1月 9日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/41595235

この記事へのトラックバック一覧です: 玄箱HDDを2.5インチに交換する(システムコピー編):

« LinkStation故障→ファイル回収 | トップページ | 玄箱のHDDを2.5インチに交換(組み込み編) »