« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

捕鯨問題とグリーンピース

最近オーストラリアがらみの捕鯨関連のニュースが続いたこともあり「日本はなぜ世界で一番クジラを殺すのか」(星川 淳著)を読んでみた。

著者はグリーンピースジャパンの代表。と言う時点で何らかのプロパガンダを感じるが(書籍全体から捕鯨反対のWillは感じられる)いわゆる「クジラは知的生物」論とは違う観点でかかれているため「あ、グリーンピースジャパンはこういう観点から見ているのか」と改めて感じられたことが収穫。また自分の知らない事も書いてあり(鯨肉の流通に関わる会社と政府の関係とか)一読の価値はある。

続きを読む "捕鯨問題とグリーンピース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wikipediaの中立性、正確性

Wikipediaは面白い。秀逸な記事も多い。
だがその記事が正しいかと言われると(自分の専門分野をみても)そうとは言い切れないところがある。以前ネイチャー誌が「Wikipediaの記事はブリタニカと同じぐらい正確」と発表したのに対しそんな訳ねーだろとブリタニカから抗議喰らったりもしているが。

よく見ると個人の思想、政治的プロパガンダが反映されている可能性も感じることがある。たとえば英語ページのLiancourt Rocks(竹島)の名称問題や最近話題の捕鯨ノートをみると裏面が見えてくる。

  • 自分のこと、利害関係を持っているページを記述している人
  • 特定の団体を擁護したい人、世論を特定の方向に導きたい人
  • 自分の理論を記述する人、荒らしたいだけの人(笑)
  • マイルールを他人に強制する人、議論にならない人
  • 決めつける人、あなたは百科事典の編集は出来ない、など

もちろん私は執筆者じゃない(やってみたいけど)。
百科事典に出てくるような話題は置いておき、普通の百科事典にはない項目(テレビ番組とか)の裏話や個人(=執筆者)の意見が楽しいと思えるけどね。

世の中に中立性、正確性の認知されたオンライン百科事典となるとブリタニカとかになるのかな、無償にしたらアクセスありすぎて現在有料らしいけど。会員登録すれば日本語訳も使えるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デーモンツールの使いかた

DaemonToolsの使い方、Ver4になってから使ったことがなかったのでインストール編から作ってみました。

続きを読む "デーモンツールの使いかた"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

YouTubeでみたかわいいノルウェーの子

日本好きのノルウェーの子。15歳。かなりかわいい。日本語も上手だし日本においで!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEDは出てくるのか?

キヤノン、米社特許回避し独自技術でSEDテレビ開発へ スラッシュドット
(元記事 SEDテレビ キヤノンが独自技術で開発 米特許使わず 朝日新聞)

 米ナノ社の特許を回避してSEDを作り直しているらしい。米ナノ社の特許というのは蒸着する物質を変えることで回避できるものなのかな。真空蒸着なのかCVDなのかは分からないが。学生時代はMBEで作った基盤をSED(このSEDは電子顕微鏡ね)やTED、STMで観察していたからこういう世界も懐かしい。

 でもいまからそこまでさかのぼってしまうと製品化できるのはいつなんだろう。大型TVはもうSEDが勝負できる価格帯に無くなってしまったと思う。LCDもPDPもすでに40インチで実売20万円を切ろうとしているのだからSEDをどういう位置づけで売るのか戦略が重要。オリンピック特需も逃がしただろう。SED的な技術としてはSONYのFEDの方が製品化には近いだろうから後出しでどこまで話題を作れるか。

 次世代TVの技術としては有機ELには個人的には興味深い。学生時代、研究室での研究対象に有機ELとoMBEのどちらにするか迷った。あの有機ELが10年ちょっとで製品化されるなんて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C#で定規を作る

image 暇だったのでPS3でも買おうと思ったのだが風邪で外出できず。

しょうがないので余り使わないC#の勉強に画面のドット数をはかる「定規」を作ってみた。右の画面の真ん中あたりのもの。
C#で以下のことをどう実現するのか試すため作成。

  • タイトルバーの消し方、半透明ウィンドウ
  • ウィンドウへの直接描写、Paintイベント
  • マウス関連イベントの実装
  • コンテキストメニュー
  • クリップボード

C#って簡単だ・・・。実用度は普通にありそうなので使ってみる。そこら辺にありそうですがもし必要な方はこちらからどうぞ。(最新版ver1.20)(.NetFramework2.0以上が必要)。C#のソースはここ(ver1.20)においておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FXと税金

2007年8月の暴落(円高)にあわせて始めたFX。

最初の1ヶ月で+100万円、その後二日で100万分ロスカットをくらい±0となった。結局その後はお遊びで+10万ぐらいで2007年は終わった。もうちょこっと本気でやれば月20万はいけるはず。(でも年収+240万だよ)

でもFXは本当にサラリーマンに向いているのだろうか?
確かに為替の動く時間はサラリーマン向けかもしれない。だが持ち玉を持ち越して仕事をする気になって仕事に身が入らない(笑)。さすがに会社のPCで見たりはしないが携帯でチェックしたくなる。注文の絶好のチャンスを逃したりすると悔しいしねー。

なにより税金の問題もある。
FXの利益は雑所得に当たるので年20万円以下は非課税(今年の私)。20万を超えると課税対象となるが問題は課税のされ方。分離課税ではなく総合課税である。つまり会社からもらっている給料とFXでの利益を合算して課税額を再計算される。つまりFXで儲けた分、税率がアップし、天引きされているはずの会社からの給与にさらに税金が課せられる可能性が高いということ(詳しくは調べて)。株や(同じ為替取引である)くりっく365は源泉分離、申告分離ができるのに。

FXの税金申告漏れをだいぶ調査するみたいだけどそのまえに税制を整えなさい。源泉徴収だったら食いっぱぐれがないでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

天皇杯、広島残念でした

正月早々食べ物にあたっておうちで天皇杯を観戦。

今年の天皇杯は鹿島vs広島。鹿島は美容院のお姉さんが応援するチーム、広島は大宮の代わりにJ2へ行くような後ろめたさがあって・・・どっちも応援してました。1点先制されてから広島は攻めきれなかったね・・あれだけ堅いと。終了間際の鹿島の追加点は見込んでいたリスクだろうけどそれまで点が取れなかったのが痛かった。

来年は大宮、天皇杯も頑張って欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »