« 天皇杯、広島残念でした | トップページ | C#で定規を作る »

FXと税金

2007年8月の暴落(円高)にあわせて始めたFX。

最初の1ヶ月で+100万円、その後二日で100万分ロスカットをくらい±0となった。結局その後はお遊びで+10万ぐらいで2007年は終わった。もうちょこっと本気でやれば月20万はいけるはず。(でも年収+240万だよ)

でもFXは本当にサラリーマンに向いているのだろうか?
確かに為替の動く時間はサラリーマン向けかもしれない。だが持ち玉を持ち越して仕事をする気になって仕事に身が入らない(笑)。さすがに会社のPCで見たりはしないが携帯でチェックしたくなる。注文の絶好のチャンスを逃したりすると悔しいしねー。

なにより税金の問題もある。
FXの利益は雑所得に当たるので年20万円以下は非課税(今年の私)。20万を超えると課税対象となるが問題は課税のされ方。分離課税ではなく総合課税である。つまり会社からもらっている給料とFXでの利益を合算して課税額を再計算される。つまりFXで儲けた分、税率がアップし、天引きされているはずの会社からの給与にさらに税金が課せられる可能性が高いということ(詳しくは調べて)。株や(同じ為替取引である)くりっく365は源泉分離、申告分離ができるのに。

FXの税金申告漏れをだいぶ調査するみたいだけどそのまえに税制を整えなさい。源泉徴収だったら食いっぱぐれがないでしょう?

|

« 天皇杯、広島残念でした | トップページ | C#で定規を作る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/17547873

この記事へのトラックバック一覧です: FXと税金:

» FXと税金とは [知って得する事典]
FXの取引の中で得た収入にも、もちろん、税金はかかります。収入があった分だけ必ず... [続きを読む]

受信: 2008年1月22日 (火) 21時16分

« 天皇杯、広島残念でした | トップページ | C#で定規を作る »