« ライス国務長官の台湾発言に反対! | トップページ | 天皇杯、広島残念でした »

なぜ薬害だけなのか?

薬害C型肝炎患者の救済について。立法で全員救済を目指すとのこと。

基本的に司法判断に対する行政府の回答は次第点と思う。医療は日々進歩している。当時は分からなかったことも今は分かるようになってきたこともたくさんあるだろう。全員救済というからには納税者全員が納得できるほどの理由が必要でしょう。医療行政自体はほめられたものではないけどね。

では次の議論、なぜ薬害だけなのかが理解できない。輸血でC型肝炎になった人もいるであろう。予防接種で感染した人もいるだろう。私が予防接種を受けていた頃は鉄砲注射があった時代なので十分私も対象者の可能性がある。ほとんど全国民が不可避の状態だったと言っても過言ではないのではないか?

なぜ原告は薬害だけ全員とするのか?それこそ線引きではないのか?

C型肝炎は第2の国民病とまでいわれる病気。それこそ全国民が診断や発症前療法を気軽に受けられる体制をとるべきであって、薬害だけに線引きする必要はないと思う。C型肝炎で苦しんでいる人/これから感染が判明する人は薬害だけではないはず。

行政府(福田総理)判断に文句を言っていた野党がどんな議論をするのか楽しみにしています。

|

« ライス国務長官の台湾発言に反対! | トップページ | 天皇杯、広島残念でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/17456183

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ薬害だけなのか?:

« ライス国務長官の台湾発言に反対! | トップページ | 天皇杯、広島残念でした »