« かぐや、惑星、宇宙 | トップページ | Microsoft Mobile Memory Mouse 8000 »

WindowsServer 2008 RC0

WindowsServer2008 RC0がを試す。

最近はWindowsServerの評価が上がっているらしい。SEをしていた頃は管理のしやすさ=Windows、堅牢さ=UNIX、みたいな図式ができあがっていたけどWindowsServerも2003になってから堅牢になったイメージは確かにある。

01

インストールを始めるとLonghorn(Vista)ベースであることがすぐに分かる。

 

 02 始まり~

03まずはライセンスのチェック。

 04 インストールは2つのタイプから。

今回はCoreSystemを選択。どうもコマンドプロンプトしかないらしい。

05 ライセンス条項の同意。

06 カスタムしか選べない。

07 HDDの選択。パーティション作成。

08 ファイルのコピー。

ここで一度再起動がかかって最終処理をしてインストール完了。

11 見慣れない画面だ。

12 ログインユーザの選択。

よく考えたらインストール中にadoministratorのパスワードを聞いてこなかった。どうなるんだ?

14 とりあえずadministrator。

ここでパスワードの変更を聞かれる。そしてやっと通常の画面へ

18

これがWindowsServer2008(CoreSystem)の基本画面!確かにWindowsServerに対する技術者の根本的な疑念「何でサーバにGUIが必要なんだ!?」にある意味答えているような気がする。・・・がなんか違う気もするよ。

|

« かぐや、惑星、宇宙 | トップページ | Microsoft Mobile Memory Mouse 8000 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/17181478

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsServer 2008 RC0:

« かぐや、惑星、宇宙 | トップページ | Microsoft Mobile Memory Mouse 8000 »