« 手話通訳、気が散る? | トップページ | ブリザードフラワー »

新しいマウス Logicool VX Revolution

奥様用のVistaマシンに新しいマウスを購入。Logicool VX レボリューションだ。

image

お値段は結構しました、7,800円ぐらい。奥様もびっくり価格だがそれに見合うだけの使いやすさ。「これ、会社に欲しい!」と連呼。

image

マウスの大きさはちょうどたばこの箱と同じくらい。比較的小振りなマウスで女性の手のひらに入ってしまうくらい。非常に持ちやすい。無線のレシーバは小型。さすがにPCに刺すと出っ張ってしまう。

image

特徴的なのはレーザとホイール。レーザマウスはすごいと再認識。下のテーブルは通常のMicrosoftの光学式マウスではうまく動いてくれなかった。だからVistaは使いづらいと思ってしまっていた部分もあるのだが、このレーザマウスにしてからはすいすい。Vistaって快適と思えてしまうから人間の感覚は不思議。

金属製のホイールはおもしろい。2種類のモードをもっており、背面のスイッチで切り替えられる。1つはコリコリとクリック感があるモード。昔からのMicrosoftマウスと同じだが金属らしい感じが心地よい。ステッピングモータを手で回している感じ。もちろん手で触れる部分はゴムなので違和感なし。もう1つのモードはクリック感無しのくるくるモード。一度くるっと回すとしばらく回り続ける。1000行スクロールするという売り込みだが確かに大きなファイルもすぐにページの最後にたどり着いてしまう。

この2つのモードできれば使い分けたい。通常はクリック感のあるモード。大きなファイルの場合はくるくるモード。でも切り替えスイッチは裏にあるのが残念。

でもおすすめです。

|

« 手話通訳、気が散る? | トップページ | ブリザードフラワー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/17038869

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいマウス Logicool VX Revolution:

« 手話通訳、気が散る? | トップページ | ブリザードフラワー »