« ムンク展 | トップページ | DreamWeaverのSpry機能テスト »

ubuntu 7.10 on VirtualPCのマウス問題(解決)

ubuntu7.10 "Gutsy Gibbon"がもう出た。今度は3Dデスクトップの"Compiz Fusion"がデフォルトで入っているみたい。本家DebianがEtchで立ち止まっている間にずいぶん先に入ってしまった感じ。

image

3Dデスクトップは試せないけどいつものごとくVirtualPC 2007で動かします。

相変わらずデフォルトのまま起動すると、Xの画面はぼろぼろ。これは以前の対処でOK。そして7.04のカーネルからマウスも認識できなくなる問題も解決する方法が分かりましたのでサウンドカード認識とともに解決方法をメモ。

 

今回は日本語CDを使いましたが本家も同じはずです。

マウスの問題解決

この問題はカーネルの起動パラメータに

i8042.noloop

をつけることで解決!

image

この画面で「F6」きーを押します。すると起動オプションを聞いてきますので最後にオプションを付け足します。

image

これでOK。LiveCDの場合は毎回この呪文が必要ですが、インストールした場合はGRUBのメニューをいじれば大丈夫でしょ。そのうち試します。

ちなみに元ネタはここ。AUXポートの検索を無効にすればいいみたい。

画面の問題

以前書いたものを再掲。この画面になったら"Ctrl+Alt+F1"キーを押します。

image

そうするとコンソール画面に落ちるのでここで/etc/X11/xorg.confDefaultDepth24から16に変更します。エディタは好みで"sudo pico"や"sudo vi"を使ってください。もし難しければ以下の呪文を唱えましょう。エラーが出なければ成功です。

sed s/24/16/g /etc/X11/xorg.conf > /tmp/xorg.conf

sudo cp /tmp/xorg.conf /etc/X11

image

ここまでできたら"Alt+F7"で一度X画面に戻り、"Ctrl+Alt+BackSpace"でXサーバを再起動させます。

音が出るようにする

サウンドブラスターがうまく認識されていないので起動オプションに

snd-sb16

を追加してみる。が、だめみたい。起動が完了したら「アプリケーション」→「アクセサリ」→「端末」を開き以下のコマンドを入力

sudo modprobe snd-sb16

これで音が鳴る準備はOK。あとはいろいろ試してください。

追伸:VirtualPC2007のubuntu7.10イメージを配布します

|

« ムンク展 | トップページ | DreamWeaverのSpry機能テスト »

Debian/Linux・玄箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/16836135

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu 7.10 on VirtualPCのマウス問題(解決):

» Feisty FawnからGutsy Gibbonへ [にゃんだ?]
出ました、お待ちかねの"Ubuntu 7.10 (Gutsy Gibbon)"です。私設武装組織『ソレスタルビーイング』・・・じゃなくて、『無償戦隊ウブントゥ~♪』を所有する私としては、「もぅ入れるしかないじゃないかぁ~♪」Byアスラン・ザラってなことで、またまたまた・・・またも懲りずにVirtual PC上に入れてみました。... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 18時14分

« ムンク展 | トップページ | DreamWeaverのSpry機能テスト »