« Sonyの"Goes Open"戦略 | トップページ | ati2mtagからのエラー »

Contribute CS3

以前、WindowsLiveWriter(以下WLW)でココログを更新できる、と書いた。非常に使い勝手がよくていまでも愛用している。

Photoshop、DreamWeaverの最新版をチェックしているうち、Contribute CS3でもblogの更新ができることに気がついた。実際にテストで記入してみる。この記事はCotribute CS3の英語体験版で書いてみる。

セットアップ

blogのセットアップはWLWよりさらに簡単。blogのタイプをOther Blog Serverとし、blogのURLをに入力、ユーザ名とパスワードを入れればこの画面まで来る。

なんとも簡単。WLWも見た目そっくりなんだけど、Contributeはさらにブラウザの画面そのまま状態。編集機能はぱっとみたところWLWと大して変わらない。Trackbackもできるようだしカテゴリーの選択もできる。

ただ1つWLWに劣るのは画像の貼り付け。WLWはクリップボードの画像をペーストできるのに対し、Contributeは画像ファイルになっていないとだめ。WLWのこの機能はかなり秀逸でこれだけでWLWの勝ちといえる。

ただWebページの更新ツールであるContributeでblogの更新までサポートするのは賞賛に値するのかも。

|

« Sonyの"Goes Open"戦略 | トップページ | ati2mtagからのエラー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/16751253

この記事へのトラックバック一覧です: Contribute CS3:

« Sonyの"Goes Open"戦略 | トップページ | ati2mtagからのエラー »