« vsレッズ 埼玉ダービー | トップページ | 為替がすごいことに »

VirtualPC2007とLinuxカーネル

VirtualPC上のDebian/GNU LinuxをetchからLennyにアップした。理由は特にないがgnomeがきれいみたいだったのでちょっと試しに実行してみた程度。

ところがlennyでマウスが動かない。正確には画面にマウスがキャプチャされない。最初はxorg.confでも書き換えられたかと思ったのだが特に問題ない。psmouseをmodprobeしたりいろいろやってみたが/dev/input.mice自体がうまく動作していない気がする。

そこでGRUBの起動時のカーネルをetch時代の2.6.18で立ち上げると・・・あっけなくマウスを認識。カーネルが2.6.19以上になるとだめなのかも。lennyの現在のカーネルは2.6.21だ。以下参考。

fedora 6 & Virtual pc
Fedoraでも2.6.19にしたら動かない模様。

Bug #87262 in linux-source-2.6.20 (Ubuntu)
Ubuntu先生も2.6.20なのでNG。でもこのパッチを当てれば動くのか?

|

« vsレッズ 埼玉ダービー | トップページ | 為替がすごいことに »

Debian/Linux・玄箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/16320708

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualPC2007とLinuxカーネル:

« vsレッズ 埼玉ダービー | トップページ | 為替がすごいことに »