« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

アジアカップ 韓国戦

オーストラリア戦に続き、我が家は完全機能停止状態。

サドンデスで負け・・・非常に残念。

試合の内容はまぁ良かった。プレスもかなりうまくなっていた。パスミスが多かったのと昔の日本代表のように後ろから大きく前に入れるボールが多めだった気もする。

一方の韓国はピムらしいゾーンディフェンス+カウンターぽい戦略。韓国ぐらいの守りの堅い相手になるとなかなかシュートにいけないのもいつもの課題。

成長途中の日本代表と見るならばこの負けも糧になるのかもしれないが、こういう試合で勝てないのも日本かもしれない。ぜひブレークスルーして欲しかった。

それにしてもピム、退場とは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシム語録

「現在、日本人は非常に高い生活水準を保っているが、それは勤勉だった先代が作ってきた生活水準を今の人々が享受しているだけなのではないか」。

サウジ戦後のオシム監督の言葉らしい。まったくだ。

僕らは夢を無くしている。自分が生きた証を残したい。偉くなりたいわけではない、足りないのは誇り。サッカーの外国人監督に指摘されるとは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SonicStage不要のWalkman発売!

みんながいらないと思っていたSonicStage。

SonicStageはWalkman販売上の足かせだったとも思える。WindowsMediaPlayerの方が数倍マシと考えていた。

と思ったら欧州SonyはUSBストレージ対応、SonicStage不要のWalkmanを販売開始したらしい。D&Dで楽曲をコピーするだけ。ATRACは再生できず。

ここまでiPodが普及する前にこの戦略が立てられればなぁ。iTunesのようなプラットフォームを作られた時点で音楽配信ビジネスとしても端末としても負けは確定してしまった感はある。

それでも日本・アメリカで販売されることを強く要望。また既存のWalkmanもアップデートで対応されるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツンデレワンセグTV

ツンデレワンセグTV「SEGNITY」が進化して再登場

こんなものがあったのか・・・

音声ナビゲーション機能を搭載、購入した当初は仲が良くないので「ツン」モードの音声ナビ(「勝手にチャンネル変えないでよ!」とか)だが、使い込むうちに「デレ」モード(「一緒にみよっか?」・・・)と変わるらしい。

売れるのか?ネタとしては相当面白いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝公園プールリニューアル!

もう7月下旬だというのに涼しい今年の夏、それでも屋外長水路の季節。一昨年のお気に入り、芝公園プールがリニューアル。

名称も新たにアクアフィールド芝公園。曇っていたけど、実家に帰るついでに30分だけ、1kmほど泳いできました。

Ashiba1

めちゃかっこエエんですが!!さすが港区。

プールの写真はアップできません(撮ってません)がロビーからみた休憩所はこんな感じ。

Ashiba2

昭和なプールだったのに・・・。港区は金持ちだな。

気がついたことを羅列すると

  • 料金は大人2時間400円に。確か2年前は300円だった?
  • 更衣室は相当きれい。ただし水はけが悪いので備え付けのモップを使うのが吉。
  • 更衣室のロッカーは10円。利用終了後に10円バック。
  • シャワーは温水。一定時間で自動で止まる優れもの。
  • プールサイドもきれい。寝そべっても問題なし。水はけよし。
  • 更衣室上の2階部分?は依然と同じく憩いの場所みたい(見てない)。
  • 50mプールは水深1.35m。競泳が出来るレベル。排水溝も目立った物は見あたらないので安全。
  • 2コースはコースロープあり。50m泳ぎ切りコース。
  • 曇っていたけど水温は適切。もしかして温水?
  • 相変わらず外国の方が多い。金髪ビキニはやばいです。

とにかくこんなきれいな屋外長水路は久しぶり(初めて?)。

東京タワーを見ながら泳ぐのは気持ちいい!いい所なんだけど、2駅分遠くなったんだよなぁ、三田線。やっぱりメインは小豆沢かな・・・あっちもきれいになるといいのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対勝て!!

オーストラリアに負けるな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーアジアカップとピム監督

サッカーアジアカップ、日本はいい感じでベスト8進出。

なんといってもFWが点が入れられるのが大きい。いままでの日本は点が入れられないFW?だったので競争らしい競争にならなかった。点が取れるFW高原の存在がFW陣へいい刺激になっている気がする。

つぎはオーストラリア戦、雪辱をはらして欲しい!がんばれ!!

一方、元アルディージャ監督のピムが率いる韓国は予選落ちギリギリ。早くも更迭論が出ている。

サッカーアジア杯:指導力の限界見せたファーベーク(朝鮮日報)

サッカーアジア杯:追い込まれた韓国…その原因は?(朝鮮日報)

韓国はヒディング(オランダ)サッカーの後任=ピムなんだろうけど、そんな国の監督やってないで大宮に戻っておいでよ。あなたの弟も大変なことになってますよ!きっと弟と入れ替わってもばれないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

年金と生活保護

実家に帰った時に聞いた話。

母方の実家(九十九里のほう)に最近、生活保護を受けている人の転入が増えているらしい。組織的に町に転入させ、町からもらった生活保護をピンハネしている頭の悪い?集団がいるらしい。母の兄(=おじさん)が町の議員をしており予算の少ない町にそういう目的で転入されると相当困る、とぼやいている。

しかも現在の年金支給額(=月6万円弱)と生活保護費(一概に言えないが7万後半ぐらい)が逆転しているのはおかしくないか??

どちらも憲法第25条にある「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」を根とする制度のはずだけど国民の義務を果たして年金受給している人よりも義務を果たさずに生活保護を受けている人の方が受給金額が多いのはおかしい。

少なくとも以下のことはすべき。

  1. 年金給付額>生活保護費。
  2. 生活保護対象者は受給金額相当の労働を課すべき。
    市町村へのボランティアレベル。働けない人は対象外。自立生活をするために努力をしている部分は金額換算で免除。
  3. 生活保護は基本は現金支給ではなく貸与品とする。特にクルマ。住居も貸与にした方がいいんじゃないのかな?動産/不動産所有者は抵当を取るべき。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WRCとJは小休止

SUBARUもアルディージャもちょっと調子が上向いてきたところでリーグは小休止。

WRC2007はこの間にいいセッティングが出せるといいのだけど。素性は2006よりずっと良さそうだからあとは信頼性とセッティングだけでしょう。頑張れ!

アルディージャは結構重傷。そもそも今期の選手放出&獲得は総合的に大失敗だ。それに将来を見据えて選手育成の重要さを理解して欲しいな。知り合いがユースで佐久間部長に誘われたような話があったのだけど、やっぱり魅力無いみたいだよ。育成プランとかちゃんとあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新デミオ登場

あいかわらず、マツダのデザイン力はすごい。

http://www.webcg.net/WEBCG/carscope/2007/c0000017053.html

かっこいいクルマを作らせると本当にマツダに敵うところはないなぁと思う。

どうしてインプレッサはこういうデザインが出来ないのだろう?このクルマよりも大きいサイズを与えられているのに。

WRCで戦うC4やFOCUSも5ドアだけどどっちもスタイルは(若干無難ながら)かっこいい部類だ。プジョーの206/307は本当にかっこよかった。あの307が市販されたら欲しい。そういえば207もかっこいい!

先日、町中で新インプを見かけた。「結構かっこいいじゃん」と思ったが実はBMWの1だった・・・。結構似ているかも。

スバルはデザインも性能だと分かって欲しいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

冬季オリンピック開催地と韓国

2014年の冬季オリンピック開催地がロシアに決まったようですね。

我が家はオリンピック&ワールドカップ大好きなのでちょっと気にしていました。

開催地の決定は韓国とロシアで決戦投票だったようですがさすがにプーチンが英語とフランス語でプレゼンしたら勝てないでしょう、韓国。さすがにIOCも国際政治力の大小で開催国が決まってしまったのはまずいと思っているみたいだが。

そんな韓国のネット上の新聞を見ると相当ショックを受けているらしい。さらにまた日本のせいにしているご模様。石原知事の東京オリンピック誘致のあおりを受けたとか石原知事がロシアに「おめでとう!」と言ったのが気に入らないとか・・・。

でも、韓国の冬季五輪誘致の公式HPをみると、

Kolyn

地図から日本が消えてますけど・・・。反日なのはわかってるけど公式HPでこんな幼稚なことしておいて文句つけるなって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

vsガンバ大阪

だめだな・・・

これくらい惨敗の方がすっきりするけど。

そういや今期まだ3勝しかしてナイじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »