« ついに | トップページ | J1 第15節 新潟戦 »

Newインプレッサ

久しぶりにスバルへ。B4の買い換えを前提にインプとOutBackに試乗してきました。比較対象はB4RSK(ターボ)なので辛口になってしまうかも。

Newインプレッサ

Impa アメリカでは一足先にデビューしていたインプレッサ、やっと日本でもデビュー。
見た感じは写真ほどは悪くない、という相変わらずのスバル的デザイン。だけどリアビューはもう少しやりようがあった気がするなぁ、どこのガンダム?前後のデザインに統一感がないよ。
試乗したのは1.5Lの15S。
このストローク79mmのエンジンに乗るのは初めて。「これを2Lにしたらボアが80mmちょいになるはずだから水平対向でスクエアなエンジンが出来る可能性も!!」と思って期待しながら踏み込む。んー、まぁまぁかな。
ふけ上がりはそこそこいい、だがショートストロークのEJのほどじゃないか。トルク感は1.5にしてはいいけどもうちょい力強さがほしい。町乗りには何の問題も無し。回すとエンジン音が結構するのは1.5Lだからしょうがない。

乗り心地は相当マイルド。
マンホールに乗っても気がつかない。一番驚いたのはブレーキ。まるでトヨタ車のように敏感なブレーキ、スバルのブレーキは不評だったからこれはこれでいいのかもしれない。

内装は次第点、案外明るいベージュがいい感じ。それにしても車幅が広い。レガシィより広いじゃん。総じていい感じだったけど物足りない、2リッターターボに乗っていたらもう少し感動したかも。

OutBack2.5i

こっちが本命、レガシィアウトバック 2.5i。本当は3.0Rに試乗したかったんだけど。だがさすがにこちらは2.5Lエンジン。ストロークは同じ79mmでも余裕がある。出だしに関してはRSKよりトルクはあるので運転しやすい。だが2,000rpmを超えればRSKと比べるべくもない。回すと官能的なエンジン音のするEJ20ツインターボと比べるとエンジン音がつまらないなぁ。なんかわくわくしない。

乗り心地はマイルド。車高が高く、ストロークもあるのでゆったりとしている。ブレーキするとちょっとダイブするかな。これが3.0Rになると車重も変わるから違うのかな。

ツーリングワゴン2.0GT

良くも悪くもRSKと変わらない。ただ、以前、RSKとE-tuneを比べたときのセダンとワゴンの差が余り感じられなかった。つまりワゴンに乗っているのにRSKと同じ感覚。

エンジンはターボがシングルターボになったからシーケンシャルの問題点はないのだろうけど試乗じゃそこまで試せん。
乗り心地はRSKより若干いいかな。SIドライブはそんなにいいかなぁ??Iモードもあんまり意味ない気がした。

アウトバックは正直、期待はずれかな。RSKから乗り換える積極的な理由が見えないよ。RSKを買った時みたいに一目惚れさせて欲しい。

|

« ついに | トップページ | J1 第15節 新潟戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/15471864

この記事へのトラックバック一覧です: Newインプレッサ:

« ついに | トップページ | J1 第15節 新潟戦 »