« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

家具探し その2

なかなかよいソファが見つからない。

トリトンスクエアに行ったときにcasadecorでみたソファはとてもよかった。堅さ、大きさ、寝心地など満足だったが値段が折り合わない・・・。

ソファ探しの旅に今日は6/2にオープンしたばかりのiDCこと大塚家具 日本橋へ。MARUZENの4階が受付。

相変わらずの仰々しい受付。以前有明に行ったときの登録があったので今回は余計な手間はかけずに案内されたけど初回は住所、名前、目的などアンケートに答えないといけないなど、気軽に入れないのがここの難点。本気で買う人以外はお断りな雰囲気。もちろん買う気満々だが。

で、5時間滞留・・・。

ソファ、ベッド、キッチンボード、カーテン、センターテーブル、TV台、食卓などなど、奥様とマジモード!!日本橋ショールームは4~6階、有明よりは小さいのに本気で探せばこれだけ見所があると言うことか?

気に入ったのは牛革のソファ。L字型(カウチ)の5~6人は掛けられるソファである。革のソファは正直どうかと思っていたが塗った物ではなく染めた物は毛穴が開いておりべたつく感じがしないとのこと。確かに良かった。

あとはナラ材の食卓とAVボード/TV台。ナラ材の雰囲気がとてもいい。高さも適切で日本人に使いやすい。値段が折り合わないが。

求めている生活スタイルに近いせいもあるが、IKEAと違って気に入る物はかならずある。値段以外は妥協しない物が見つかっている、これは結構すごいかも。

だが本命のお値段を合算するとやっぱり予算オーバ。だが、生活スタイルを最重要視する我が家のお姉様は「全部買います」と・・・、待て!

ここで営業さんに席を外してもらって、説教をする。おまえは予算とか考えてないだろ!!大分ふて腐れてしまったがしょうがない、今日の注文はソファ(30万円也)だけ。

まぁ結局いいのが見つからず残りも注文するかもしれないがこの娘さんは目の前にある物を手当たり次第買ってしまう癖を直してもらわないと。マンション購入でもう懲りた。まずは自分で資金計画を立てることから覚えてもらわねば。

大塚家具は結構よかった。日本橋ショールームは有明やIKEAほど大きくなくていい(それでも5時間いたわけだが)。日本橋も久しぶりに訪れたけど再開発で結構面白いスポットになっていてまた来たくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

家具

新居の家具選びにIKEAに行ってきた。

もとはザウスがあった場所(南船橋)だがいまや馬鹿でかい家具屋。

客も結構いて繁盛している。2階から見学を始めてソファやベッド、キッチンなどをチェック、レジに向かう途中に馬鹿でかい倉庫の中を通る。その倉庫で自分の気に入った家具を持って行くという仕組み。あまりに馬鹿でかいので大きなカフェレストランがあり、みんな休んでいるのがふつうの家具屋と違うところ。

商品は正直なところ、ソファやベットは好みじゃなかった。机とか小物はよかったかな。基本は安いのだけど物と価格のバランスが合っていないような物もあった。

IKEAではいいベッドを見つけらなかったのでシモンズのベッドを見に日比谷へ。

んー、こいつはすげー。IKEAと正反対。質の高い眠りを求めるならこっち。値段も高いが。んー、どうしよう。費用対効果の問題だが、そもそも新しいベッド必要か?

若干の疑問を残しつつショールームを後に。その後かるく麦焼酎を飲んで帰ってしまったがせっかく日比谷に来たのだから新橋まで足を伸ばして妹と夕ご飯でも食べればよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

J1 第16節

負けなかった。

でも勝てなかった・・・

つうかNHK、アルディージャの試合を映像がないのはしょうがないが試合結果すら読み上げないのはなぜ!!アルディージャvs磐田の試合だけ読まないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生

最近は忙しいこともあってランニングをさぼり気味。

代わりに水泳に行っている。1回につき1kmぐらいしか泳がないけどストレッチもかねていてずいぶんと体が楽になる。疲れない程度の距離を泳ぐのもいいと思う今日この頃。

先週はちょうどアクアビクスの時間と重なってしまい、初心者がこっちのコースになだれ込んできた。そんな中に女子中学生3人組が一生懸命練習していた。

頑張っていたので声をかけてあげたら屈託のない笑顔を返された。純情でいいね。

でも水泳ってどうやってうまくなるんだろう、と考えてしまった。弟はスポーツインストラクターだったので聞いてみよう。

ていうか、女子中学生は発育途上?目のやり場に困るような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B4とZARDと

Ginza2

夜の銀座。

後部座席にあったZARDのCDを久しぶりに聞く。

「来年の夏も・・・」。

ずいぶんと時の流れを感じる。

みんな歳を取ったね。このまま、時が止まって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 第15節 新潟戦

忙しくて駒場に行けなかった。

人もまばらなトリトンスクエアでお茶していると某嬢から勝利宣言メールが!!勝ったんだね~、新潟に。しかもコウタと若林で2得点??うちのFWは仕事が出来るようになったんだ!

朝、オレアルで柏戦をチェックしたとき「あれ、結構いい動きしているじゃん。大悟も戻ったしゴール前でのチャンス作りが出来るようになったのかな。でも相変わらずコウタはゴールに嫌われているのかツキがないのか・・・」と思っていた。

二人ともそろって今期2得点目かな。ちょっとうれしくなってメールに返事をしようとしたら携帯電池切れ。ごめん、でも女の子とメールをしていると背後から刺されてしまうので結果オーライ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Newインプレッサ

久しぶりにスバルへ。B4の買い換えを前提にインプとOutBackに試乗してきました。比較対象はB4RSK(ターボ)なので辛口になってしまうかも。

Newインプレッサ

Impa アメリカでは一足先にデビューしていたインプレッサ、やっと日本でもデビュー。
見た感じは写真ほどは悪くない、という相変わらずのスバル的デザイン。だけどリアビューはもう少しやりようがあった気がするなぁ、どこのガンダム?前後のデザインに統一感がないよ。
試乗したのは1.5Lの15S。
このストローク79mmのエンジンに乗るのは初めて。「これを2Lにしたらボアが80mmちょいになるはずだから水平対向でスクエアなエンジンが出来る可能性も!!」と思って期待しながら踏み込む。んー、まぁまぁかな。
ふけ上がりはそこそこいい、だがショートストロークのEJのほどじゃないか。トルク感は1.5にしてはいいけどもうちょい力強さがほしい。町乗りには何の問題も無し。回すとエンジン音が結構するのは1.5Lだからしょうがない。

乗り心地は相当マイルド。
マンホールに乗っても気がつかない。一番驚いたのはブレーキ。まるでトヨタ車のように敏感なブレーキ、スバルのブレーキは不評だったからこれはこれでいいのかもしれない。

内装は次第点、案外明るいベージュがいい感じ。それにしても車幅が広い。レガシィより広いじゃん。総じていい感じだったけど物足りない、2リッターターボに乗っていたらもう少し感動したかも。

OutBack2.5i

こっちが本命、レガシィアウトバック 2.5i。本当は3.0Rに試乗したかったんだけど。だがさすがにこちらは2.5Lエンジン。ストロークは同じ79mmでも余裕がある。出だしに関してはRSKよりトルクはあるので運転しやすい。だが2,000rpmを超えればRSKと比べるべくもない。回すと官能的なエンジン音のするEJ20ツインターボと比べるとエンジン音がつまらないなぁ。なんかわくわくしない。

乗り心地はマイルド。車高が高く、ストロークもあるのでゆったりとしている。ブレーキするとちょっとダイブするかな。これが3.0Rになると車重も変わるから違うのかな。

ツーリングワゴン2.0GT

良くも悪くもRSKと変わらない。ただ、以前、RSKとE-tuneを比べたときのセダンとワゴンの差が余り感じられなかった。つまりワゴンに乗っているのにRSKと同じ感覚。

エンジンはターボがシングルターボになったからシーケンシャルの問題点はないのだろうけど試乗じゃそこまで試せん。
乗り心地はRSKより若干いいかな。SIドライブはそんなにいいかなぁ??Iモードもあんまり意味ない気がした。

アウトバックは正直、期待はずれかな。RSKから乗り換える積極的な理由が見えないよ。RSKを買った時みたいに一目惚れさせて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに

家に帰るまで気がつかなかった・・・・

今日、結婚記念日だったんだ・・・

去年は旅行に連れて行ったけど、今年は忙しすぎたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のテレビ

格付け

あら、国生さゆりは元の旦那と再婚するの?一度離婚した後の方が素直につきあえるらしいよ。
今日のテーマは同性に好かれるランキング。みんなかなりマジなんだけど。山本モナが泣いてしまったのはちょっと意外でした。タイプじゃないがファンになるか?

サラリーマンNEO

NHKのサラリーマンネタ番組。なんとアンジェラアキが出演。一番好きな曲を演奏してくれた。紅白もこれをやって欲しかったな。
ちなみにこの番組の恋多き某サラリーマンが前の部署のカワウソ君に(行動が)似ていてかなりお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションの内覧会

ちょっと書きそびれたが、6月上旬にマンションの内覧会がありました。

撮影したデジカメを実家に忘れてしまったので残念ながら写真はなし。

マンションを選んだとき、勢いで購入してしまったので契約した後、かなり不安でした。そして契約済みにもかかわらず他のマンションを見に行ったりと泥沼へ・・・。
具体的にどんな点が不安だったかというと

  • モデルルームと実物の間取りがかなり違う。モデルルームはLDKと隣の部屋の壁を取っ払って広く見せていた。説明は受けていたのだけどあんまり気にしていなかった・・・
  • 性能評価証明がない。完全に勉強不足でした。
  • 設計会社の評判が悪い。行き着くところが例の○○○○○○と繋がっていたりで相当不安。
  • 半年待っている間に不満点がでてきた。

購入時は勉強不足でした。そして私たちに一番重要な選定ポイントを誤っていました。これから購入する方は本を1冊ぐらいは読んでおくことをお薦めします。

で、すこしでもこの不安を取り除くべく、内覧会に「利害関係のない」「建築の専門家に」部屋をチェックしてもらいたくなったのです。そこでお願いしたのが友人の紹介もあって「さくら事務所」です。

早速申し込んで予約OK、次は内覧会の開始時間をずらしてもらい、時間も2時間以上もらうようデベロッパーと交渉、こちらも難なくOK。最近はこういうことは多いんですね。

さくら事務所の方と10分前に待ち合わせ。そこでこちらの要望(基本的なところを見て欲しい、傷とかは余り気にしない、安心して住みたい)などをお伝えして軽く意識合わせ。いざ、内覧会へ。すれ違いざまに脚立を持った人が出て行った。他にも業者に頼んだ人がいたのかも。

内覧に一緒に立ち会ってもらいますとデベロッパーに一言断りを入れて未来の我が家へ。うわー、今まで見てきたマンションの中で一番理想に近い!よかった!!床の色、壁の色、キッチン、お風呂などなど希望通り。正直私では(舞い上がっていて)問題点は見つけられなかったと思います。

そんな中、いろいろと教えてくれながら調査していくさくら事務所の方。個人的には「マンションは手作りですから」と言っていたのに共感。実家が建設関連だっただけによく手伝ったのを思い出す。いろいろな項目をチェックしてくれた。水平、垂直を始め、窓の開け閉めのしやすさやドアの開閉状況、洗面所の水漏れチェック、ホルムアルデヒド濃度などなど。

で、分かったのは3つほど不具合があること。壁クロスが切れているのは私でも分かったけど、玄関ドアがきっちり閉まらないのは分からなかった。そして、壁の断熱材が足りないことも指摘!!

断熱材は困った。疑い出すと部屋全部の壁を剥いでみないと分からん。でも目に見える範囲でも足りないのだから・・・。

結局、内覧会終了時にさくら事務所の方が全部チェックして(=壁を剥がす)もらうようにお願いしてくれた。私一人だったらお願いしなかったかもしれないけど、断熱材が足りないときの問題点をよく教えてくれたので納得。でも次回の内覧会で壁の中すべてをチェックすることはできないので最後は建築会社を信用するしかない。

頼んでよかったです。上記以外は相当できのいいマンションと言ってもらえたし。

内覧業者を頼むことは賛否両論有るかと思いますが、私はよかったです。もし指摘事項が何もなかったとしても自分が安心できればその価値はあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Did Miss Universe Riyo Mori Have Plastic Surgery?

某所で話題になっていたのでWebサイトを見に行ってみた。

http://www.makemeheal.com/news/?p=190

ミスユニバースに選ばれた森理世さんへの整形疑惑だけど、使われているのは韓国代表の写真(爆笑)。

俺もコメント欄に書いてやろうかと思ったがもう閉鎖中の模様。

日本人女性がミスユニバースに選ばれたのもすごいけど(おめでとうございます)、あんまり日本人向けする顔立ちじゃないよね。西洋人が好むオリエンタル美人、女豹系ってとこ?個人的には子猫系が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ひさしぶりにいいLeg1

昨日からアクロポリス。いつもLeg1で早々と戦線離脱なのに、今回は(走行順もよかったけど)2,3位でLeg1終了。

といっても1位から6位まで10秒差しかないなんて珍しいかも。久しぶりに楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »