« コウタ絶好調 | トップページ | 開幕4連敗 »

ノートPCのデザイン(NEC)

最近、親にノートPCをプレゼントした。富士通のNF70。T5500、メモリ2GBで16万は日本製としてはかなり安い。

久しぶりにノートPCをいろいろ見たのだが今の日本のメーカのデザインはだめ。特にNECのLavie。あのデザインはありえない。何を求めてあのデザインにしたのかデザイナーに聞きたいもんだ、と思っていたのだがデザイナーへのインタビュー記事を見つけてしまった。

「直線を出来るだけ使わない」「車の内装のようなイメージ」がコンセプトの模様。

全くだめ。どうして直線ではだめなのか?車の内装がどうしてPCによいのか?何の意味もないデザイン。必然性がないから無意味に大きい。ThinkPadとはまるで正反対。同じNECの携帯N702iなどは無駄を省きすぎ、無理をしすぎて使いずらい。

最近の消費者の嗜好は「機能美」に有ると思う。無駄をそぎ落とし、使いやすさを目指した結果のデザインは美しいと思う。所有欲を満たす。PanasonicのLet'sNoteのデザインもあまり好きではないがLavieは機能性がない分Let'sNoteよりも醜悪。

NECのデザインは統一性が無く企業アピールが出来ていない。欧州の自動車メーカは企業イメージとしてのデザインをすごく重要視している。AudiやPorche、BMWなどは一目で「あ、BMWだ」と分かる。SONYやAppleは一目置かれる。見習うべきである。

|

« コウタ絶好調 | トップページ | 開幕4連敗 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/14442161

この記事へのトラックバック一覧です: ノートPCのデザイン(NEC):

« コウタ絶好調 | トップページ | 開幕4連敗 »