« がんばれペター! | トップページ | 2006年のアルディージャ分析 »

VirtualPC2007

VirtualPC2007が正式にリリースされた。ダウンロードはこちらから(無料)。早速2004を消してインストール。見た目は全然変わってないですね。細かくつつけば・・・

  • 仮想CDのマウントできるイメージが2.2GBから4GB(DVD)ぐらいになった。正確な上限は調べてません。ドライブはDVDドライブとして認識。
  • 仮想HDD(容量可変)の上限が130GBになった?
  • ちょっと速くなった?
  • IntelVTやAMD-Vに対応しているみたい。
  • WindowsVistaが動くようになった(ゲスト&ホスト)。
  • vhdファイル(仮想HDDファイル)は2004のものがそのまま使える。
  • vmcファイルも2004のものが使えるみたい。βの時はだめだった。
  • Video関係は相変わらず。X.orgはデフォルトで1600x600を選択・・・
  • HDDエミュレーションも同様。
  • 2004で保存したvsvファイル(中断保存ファイル)は使えない。
  • MS-DOSは動作確認
  • Linux(Debian-etch)も動作確認
  • Solaris10もOK
  • Ubuntu LiveCDはX.orgの対処が必要(=2004と同じ状態)
  • WindowsXPももちろんOK.さくさく動作してます。
  • VMadditionも2004の時のまま使えます(少なくとも私の環境では)

VPC2004のVHDファイルはそのまま動いています。USBサポートがなかったのは残念ですが。とりあえず試したい人はKnoppixやUbuntuといったLiveCD、もしくはMicrosoftのRun IT On a Virtual Hard Diskで拾って試してみるのもいいかも。サーバばかりですが。

|

« がんばれペター! | トップページ | 2006年のアルディージャ分析 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/13990653

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualPC2007:

» VirtualPC2007でUbuntuを入れてみた [WEBプログラマ兼WEBデザイナなZARU日記]
VirtualPC2007日本語版が正式リリースされたので、さっそくダウンロー... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 12時50分

« がんばれペター! | トップページ | 2006年のアルディージャ分析 »