« VirtualPC2007 | トップページ | 大宮アルディージャ未来予想図 »

2006年のアルディージャ分析

http://www.j-league.or.jp/2007opta/pdf/omiya.pdf

このチームの特徴はデータにきっちり出ますね。

【悪】シュート数はリーグ最下位
分かり切っていることだがシュート数は少ない。ただしPA外シュートが増えている。これは大悟先生のおかげかも。
【?】セットプレーからの得点比率はリーグ1位
高さを生かしたプレーをしているということか?
だが裏を返せばセットプレーしかチャンスメイクが出来ていないと言うこと。それに比率が一位なだけであって得点数が多いわけではないみたいだし。
【良】小林大悟からのCKアシスト数はリーグトップ
これは大悟先生に頼るしかないと言うことか。得点はnearよりcenterかfarで入れていると言うことでやはり高さを生かしていると言うことかも。ということはトニがいない今期はどうなる?
【良】後期AZへのロングパスを入れてシンプルな攻撃
J1後期ではカウンター型に変更されてきたと言うことか。カウンタータイプのサッカーもギリシャなどの例を見れば強いのは明らかだが「守備崩壊」と「決定的チャンスを生かせるFWの不在」がカウンターサッカーを生かせなかった原因
【良悪】PA内プレー数(216→228 回) は増
後期になってPAでのプレイ数は増加。ただ得点数に変化なし。典型的な決定力不足。
【良悪?】DFタックルライン26.4m(16 位)
かなり引き気味。おかげで被ドリブル突破、被スルーパス、被クロス数は最小。
今年は監督の言葉からするともう少しあげるでしょう。
【悪】被シュート数は低い(リーグ13位)が決定率は高い
ようは決定的シーンをメークされていると言うこと、もしくは荒谷ポロリが多いと言うことか?
【悪】保有率が高いわりには失点多い
これはどういう事かというと以下の2つだね。
【悪】DFへのバックパス失敗数リーグ1位
これは見ていて腹が立つシーンが多かったなぁ。安全を確保し、先の展開につなげるパスなのになぜこんなに失敗するのか?
【悪】ボール消失から5プレー以内にシュートされる(2位)
これも失点の多い理由だろうね。ボール取られてからシュートされるリカバリー出来ていないと言うこと。
【良】退場者数0
リーグ唯一

|

« VirtualPC2007 | トップページ | 大宮アルディージャ未来予想図 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/14031704

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年のアルディージャ分析:

» ポーターの紹介サイトです [ポーターのことならポーター.com]
ポーターに関するかなり幅広い情報を最新で配信しています。是非一度遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 19時33分

» 柏レイソル サポーターのひとりごと [柏レイソル サポーターのひとりごと]
柏レイソルサポーターになって、もう13年。家族全員、レイソルの大ファンです。今年はJ1復帰がヒジョーに嬉しく、良い成績を期待しています!! [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 20時30分

« VirtualPC2007 | トップページ | 大宮アルディージャ未来予想図 »