« vs U-21 | トップページ | ラウル »

複数のブートCDを1枚のCDに

最近はCDブートのレスキューCDが多いです。LinuxにしてもTrueImageやパーティションマジックなどもそうです。それぞれ小さなイメージなので1つのCD(ISO)に中に入れてブート時に選択させられると便利です。ということで方法。

「用意するもの」

  • CDブートのISOイメージファイル(必要なだけ)
  • bcdw
  • CDrecord-FE



「方法」

1.bcdw(Bootble CD Wizard V2.0a1 )からファイルを抜き出す
zipファイルの中からbcdwフォルダを解凍。フォルダ直下の3ファイルが必要。

2.ブート可能なisoイメージを用意
わたしは次の3つを用意しました。

TrueImage(ti.iso)
DiskDirector(dd.iso)
WindowsXP緊急ディスクのCD版(xp.iso)

3.ISO用に焼き込むフォルダ構造を作る。
構造は以下のようにする。

+bcdw(フォルダ)
| bcdw.bin
| bcdw.ini
| loader.bin
ti.iso
dd.iso
xp.iso

4.\bcdw\bcdw.iniファイルの編集
\bcdw\bcdw.ini というファイルをテキストエディタで開き、すべて中身を一旦消去してから、以下のように書き換えて上書き保存する。

[MenuItems]
C:\                  ; Boot from drive C:
\ti.iso              ; Acronis TrueImage
\dd.iso              ; Acronis DriveDirector
\xp.iso              ; WindowsXP Resque CD
:PowerOff            ; Power Off

5.ISOイメージにする。
CDrecord_FEを使う。注意点は以下の通り。

ページ2
  ISO9660 Lv4
  Rationalize RockRidge
  UDFファイルシステム属性を付加
  ブータブルにする
ページ3
  ファイル名に英小文字の使用を許可
ページ4
  El Toritoブートイメージに「bcdw\loader.bin」を指定
  El Torito準拠
  ブートファイルをすべてのファイルシステム上から隠す

これで作成。できあがったisoは選択ブート可能になるので必要に応じてCDに焼いてください。

|

« vs U-21 | トップページ | ラウル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/12335468

この記事へのトラックバック一覧です: 複数のブートCDを1枚のCDに:

« vs U-21 | トップページ | ラウル »