« 大悟キター! | トップページ | TV電話会議システム »

26節 京都戦

勝てない。勝ちきれなかった。

大悟とコウタの2トップというミーハーFWは結構よかった気がする。前半は大宮ペース、リズムもよかった。京都が悪すぎ?これなら負けない!守ってカウンターで追加点、といきたかったが・・・後半6分にセットプレーで失点。そこからが押され始める、サンガはいい感じでロングパスをゴール前にぽんぽん入れてくる。京都ペースに。

采配はあまり冴えず。
交代はまずコウタと桜井。そう悪くないのにどうして交代?桜井、ドリブルが好きなのは分かるがゴール前までいって引き返したりするな!囲まれてバックパスするな!DFに囲まれる前に撃て!パスならもっと早めに出せ!
次の交代は小林慶。足下はウマいのかもしれないが後半はプレイの精度も落ちて運動量もない、モチベーションがないように思える、交代は当然。最後の交代は主税に。動きはよい、いないとボールキープが安心できないので困るだけど。
トニーニョがいると守備は安心。土屋はゴール前で決定シーンを外したのが痛い。アナウンサーが「スキンヘッドでクリア」と叫んでいたのが一番ウけたよ。

大悟は前半はいいゴール、しかし後半はガス欠。オーバーヘッドキックなどゴールへの執着心は感じたが。大熊ヘッドコーチが来ていたのでまだ代表候補であることは確かのようなのでいいゴール演出して欲しい。

|

« 大悟キター! | トップページ | TV電話会議システム »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/12177015

この記事へのトラックバック一覧です: 26節 京都戦:

« 大悟キター! | トップページ | TV電話会議システム »