« 第28節 千葉戦 | トップページ | 第29節 FC東京戦 »

120dpi時のIEの画像歪み

DELLの高解像度ノートPC(うちはInspiron6400 WSXGA+)は購入時に120dpiの設定になっている。この設定でインターネットエクスプローラ(以下ie)を利用すると画像が歪んで見える。正しくは縦横ともに1.25倍されている(120/96dpi=1.25)。

ところが他のPCで120dpiに設定してもこうはならない。いったいどうして??ieの問題?特殊なGDIに変更されている?ATiのドライバか?などいろいろ調査したところやっと分かった。

MSDN:Adjusting Scale for Higher DPI Screens

高dpi設定時にはInternetExplorer6以降には自動スケーリング機能がありますということのこと。これはレジストリでOn/Offでき、DELLのPCで120dpi設定出荷されているものは恐らくこのレジストリがOnになっているようだ。

直すにはレジストリエディタを開き以下のレジストリキーを直せば1から0に直せばOK。
(\\HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main\UseHR)

1.スタートメニュー「ファイル名を指定して実行」で「regedit」と入力、実行。

2.左のツリーから以下のレジストリキーを探す。

HKEY_CURRENT_USER
Software
Microsoft
Internet Explorer
Main

3.Mainを選択した状態で右ペインを探すと「UseHR」に1が設定されているはずなのでこれをダブルクリックして0に変更する。

(変更前)UseHR= dword:00000001

(変更後)UseHR= dword:00000000

もしくは消しても良さそう。手持ちの96dpiマシンにこのレジストリキーはない。
ということでDELLWikiに書いておこっと。

|

« 第28節 千葉戦 | トップページ | 第29節 FC東京戦 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/12393975

この記事へのトラックバック一覧です: 120dpi時のIEの画像歪み:

« 第28節 千葉戦 | トップページ | 第29節 FC東京戦 »