« 第24節 広島戦 | トップページ | SK-Ⅱあらわる! »

Windows2000 SP+RU統合CD作成

前の部署の人間に頼まれてWindows2000Serverの統合CDを作成、そのメモ。

ことのはじまりはUSB-CDドライブでインストールすると途中でブルースクリーンで止まってしまう(KB883114に当たる不具合)。そこでせっかくなのでSP4とRollUp1を適用したCDを作成することに。

用意するもの(無料ですませる場合)

方法

  1. Windows2000CDの中身を全てHDDへコピー
    今回はD:\win2kの下に全てコピーしました。
  2. CDからブートイメージを抜き出す
    CDドライブがQ:だとすると以下のようにします。
      bbie.exe q:
    これで、image1.binが出来ていますので、これをD:\win2kに移動します。
  3. HDDにコピーしたファイルにSP4を適用
      W2KSP4_ja.exe  -s:D:\win2k
  4. ロールアップも適用
      Windows2000-KB891861-v2-x86-JPN.exe  /integrate:d:\win2k
  5. 作ったファイルをisoイメージに
    CDrecord-fe.exeを実行します。ポイントは以下の通り
     ・「フォルダ構造からisoを構築」
     ・iso-levelを4に。ブータブルにもチェック
     ・isoイメージ構築元ディレクトリはD:\win2k
     ・El toritoイメージはbbieで抜き出したimage1.bin
     ・El torito非エミュレーションモードを利用
     ・出力ファイル名は適当に
    これで実行すればisoイメージができあがる。
  6. できあがったisoイメージをCDに焼く
    お好きなソフトでどうぞ。cdrecordFEでもできます。

|

« 第24節 広島戦 | トップページ | SK-Ⅱあらわる! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/12020115

この記事へのトラックバック一覧です: Windows2000 SP+RU統合CD作成:

« 第24節 広島戦 | トップページ | SK-Ⅱあらわる! »