« 杏ちゃん | トップページ | 吉原宏太選手 祝!大宮初ゴール »

芝プールと小豆沢プールの比較

芝公園プールが今年いっぱいやっていないため(代わりに港区内の学校を無料開放)、今は長水路プールを探し放浪の旅をしている。最近一番いくのは板橋区の小豆沢プール。そこで小豆沢と芝公園のプールを比較してみた。

交通の便
ともに都営三田線。うちは三田線も近いので問題なし、時間も変わらない。ただ芝公園は駅の目の前なのでやはり便利。
周辺
芝プール東京タワーの真下?で泳げるのがとってもいい!基本的にオフィス街(お客様3件あり)だがちょっと歩けば赤羽橋(映画「Always 3丁目の夕日」の舞台らしい麻布方面、増上寺日比谷公園などお散歩にもいい。時間があれば大好きな和田倉噴水公園まで歩くことも。
対して小豆沢はスポーツ公園。住宅街でもあるのでマックやイタメシやさん、総合病院?その他も充実している。
料金
小豆沢470円。高い!ロッカーは100円バックあり。
芝プールはたしか300円、ロッカーは10円バックあり。(工事前)
プール
本題です。
芝プール50m×8コース(工事前)。2コース分コースロープが張ってあり長水路方向(50m)に泳ぎたい人はそこで泳ぐことが出来ます。片方向1コースなのでダウンで背泳ぎしながら東京タワー を眺めていても問題なし。プールサイドはゴム張り。子供向けプールもありました。
小豆沢50m×9コース訂正8コースだったと思う。競泳もできるし観客席もあるのできっと試合があるのだろう。ただしコースロープなしのためまともに練習は出来ない。プールサイドはコンクリート。
設備
どちらも更衣室は公共プールのレベル。長居はしたくない。
人間模様
こっちの方が本題かも。
芝プールは土地柄か外人さんが多い(多かった)です。白人、スパニッシュ系などみなさん上流階級だと思われます。女性はほとんどビキニ。スタイル抜群の舶来女性ビキニ軍団の周りを男性陣が囲むように日向ぼっこしているのが常。なぜか備え付けのパラソルデッキチェアが多いため本を読んだり日焼けしている人は多いです。ただ男性陣はヒモパン?やソッチ/アッチ系の水着を着ている人もおり、ちょっと近寄りがたいものがあります。
小豆沢は浮き輪が多い気がする。子供が練習をしているのはほほえましい。真剣に泳いでいる人は一握り、トライアスロンやる人だろうな。私は30~40分で1.5kmほど泳いであとはのんびりモード。若い女性は大抵彼氏つきです。スタイルに自信のある方はビキニですね。ま、スタイルに自信がない方は彼とプールには行かないと思いますが。

まぁどっちも泳ぎ込むためのプールではないですが芝公園の方が好き。来年には芝公園プール、オープンできるかな?

|

« 杏ちゃん | トップページ | 吉原宏太選手 祝!大宮初ゴール »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/11603769

この記事へのトラックバック一覧です: 芝プールと小豆沢プールの比較:

« 杏ちゃん | トップページ | 吉原宏太選手 祝!大宮初ゴール »