« 韓国が孤立気味 | トップページ | テレビ埼玉とアルディージャ »

Thinkpad X31でUSB-HDD起動

Tp
ThinkPadX31に外付けUSB-HDDドライブを接続し、そこから起動しようというもの。

もちろんOK!今回はLinux(Debian)を導入します。

まず、前提条件としては以下の通りです。

  • 本体:Thinkpad X31 JHJ メモリ1G。BIOS=3.02
  • 外付けUSB-HDD:バルクの日立2.5HDDを玄人指向の箱に入れたもの。よってBuffaloのものならまず問題ないはず。
  • CDドライブ:松下のUSB接続のもの。OSインストール用

BIOSの設定で起動順序を以下のようにする必要あり。1番目をUSB-HDDにします。
(この設定でも通常はUSB-HDDから起動しません。理由は後述)

Bios2

次に電源投入後すかさず「F12」キーを押してブートメニューを表示させる。すると最初の電源投入後は以下のようになっているはず。
Kidou1

電源投入直後はUSB-HDDを接続していてもBIOSに認識されていないようなのです。
ここで「Enter Setup」へ入って、何もせず再起動(電源ボタンを使わないで)。そしてまた「F12」を押すと、
Kidou2

のようにUSB-HDDを認識できるようになる。
この状態になればBIOSでHDDの1つとして認識されている状態なので普通にインストール作業ができる。

今回はCDドライブにDebianのCDを入れてインストールするのでUSB-CDからの起動を選びインストールを進める。内蔵HDDはできれば外しておいた方が安心かも。

・・・そして何事もなくインストール完了。
起動したデバイスは以下のように見えている。内蔵HDDはhda1、外付けUSBドライブはsda1ですね

Disk /dev/sda: 20.0 GB, 20003880960 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 2432 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

   Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1   *           1        1216     9767488+  83  Linux
/dev/sda2            1217        1295      634567+  82  Linux swap / Solaris

無線LAN、Bluetoothマウスが使えていないけどそのうちに。

次はVistaβでも入れてみようかな

|

« 韓国が孤立気味 | トップページ | テレビ埼玉とアルディージャ »

コメント

OKwaveを通して,ブログ拝見させて頂きました.私がこれから試みようとしていたことが,ここで実現されていることが判り,大変助かりました.LinuxとWindowsを共存するなら,ここでの方法が最良ではないでしょうか.

投稿: 渡辺 | 2007年7月18日 (水) 09時39分

コメントありがとうございます。
OKWebにリンクされているんですか?知りませんでした・・・

確かに内蔵HDDを汚したくない場合はベストですね。
SDメモリリーダでも出来ましたがとにかく遅いHDDか高速タイプのUSBメモリもいまはいいかもしれません。

投稿: けろろ(管理人) | 2007年7月18日 (水) 23時44分

こんにちは、x31のUSB-HDDのOSインストールの起動方法を参考しましたが、できませんでした。教えてください。今回のチャンレンジしたいのは

x60s、1G RAM
Windows2003 R2
USB-HDD 日立製 1.0TB

x31の手順で行いますと、OSのセットアップは完了したが、以下のエラーとなります。

Stop : 0x0000007B 0xF789EA94 0x00000000 0x000000000

でした。教えてください

投稿: sak | 2007年10月 8日 (月) 10時42分

どうもです。
X31とX60での違いは結構あってまずHDDのタイプがATA→SATAとなってます。またUSBブートの仕組みもちょっと違うみたいです。

で、ご質問の件ですがまずWindowsは難易度が高いです。私が試した限りWindowsはUSBブートであることを認識して失敗してしまうみたいです・・・(少なくともVistaは)。
LinuxはHDDの番号がインストール時とブート時で変わってしまうのが問題です。USB接続HDDはsd*で認識されるのですがインストール時はsdaなのですがブート時はsdbになってしまうためブートローダで失敗します。そのためブートローダの設定を変更すればOK

WindowsServer2003もブートローダの設定を変更すればOKかもしれません。時間があるときに追試してみたいと思います。(T60でやってみます)

投稿: けろろ(管理人) | 2007年10月 8日 (月) 14時05分


このBIOSの1stブートをUSBHDDに変更後、USBHDDをつなげたら自動で
LinuxOSが起動するのはどのBIOSでも一緒なんでしょうか?

このやり方で何か不具合はありましたか?

私の使っているPCのBIOSはブートデバイスの変更ではUSBHDDがなく、1st,2nd,3rdのブートデバイスをすべてを無効にして、『その他のデバイスからのブート』を有効にし、F12でUSBHDDを選んだら起動したのですが質問者さんの環境と違うため少し不安になっています。

このやり方は、WindowsのブートローダーがGrubに置き換わらないためLinux初心者の方にはとても有効な方法だと私も思います。
また、デュアルブートしたくないという方にも有効な方法だと思います。


投稿: rewind | 2007年12月12日 (水) 20時30分

rewindさん、どうもです(ご要望どおり適度に削除しました)。別に迷惑はかかっていないので大丈夫ですよ。

使っているPCのBIOSによるか、は難しい質問です。
BIOSメーカとBIOSのバージョンの2つに依存するからです。たとえばThinkpadもX31とX40では動きが違います。PCメーカに配給されているBIOSメーカは数社(AMIとかPHEONIXとか)に限られていますのでパターンは少ないですが、やはりやり方は違います。なので方法は千差万別だと思ってください。

ちなみに私もメインマシンにGrubをインストールするのがいやでこの方法を愛用しています。サブマシンはLinuxしか入っていませんが。最近は安くなったSDメモリを使って遊んでます。

投稿: けろろ(管理人) | 2007年12月13日 (木) 23時03分

ありがとうございました。
やはり条件付、やってみないとわからないってことですか

でも今回、自分でやってみてよかったです。

USBHDD選べなかった時点で99%あきらめていたもんで、
(F12ではUSBHDD認識してたんですが、そこに気づかなかった)
これができただけでも大発見です。

Linuxの導入は今後の課題としてみます。

投稿: rewind | 2007年12月14日 (金) 02時14分

WALKMANやPSPにBOOT導入すればできますか?

USB扱いとして使用できるのでしょうか?

教えてください。。

よろしくお願いします

投稿: L_RYUZAKI | 2010年3月15日 (月) 20時52分

L_RYUZAKIさん
どこかでiPodで成功したような記事は見たことがありますがWALKMANやPSPで成功するかどうかは試してみないとわからないですね。それぞれの機器の構造に依存すると思いますし、Boot可能になったとしても本来の機能を失いそうな気がします。是非試してみてください。

投稿: けろろ(管理人) | 2010年3月17日 (水) 21時36分

(参考) USB ブート on USB HDD/SSD/Memory for Windows7 / WindowsPE etc.

The making of the integrated ISO file / bootable CD/DVD/BD
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/bootcd.htm

The making of 2048[sct] aligned / 2^n[GB] normalized partitions
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/mkpart.htm

The making of USB bootable system for Windows 7 (OEM_SLP) / PE3.x
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/usbboot.htm

投稿: | 2014年11月 2日 (日) 10時13分

USBブート関連リンク:

USBブート Windows系システム用 - Windows板 [転載禁止]2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/win/1416409524/


Windows7をUSBブート可能にする方法(dddi.bat+UsbBootWatcher)
http://freesoft.tvbok.com/tips/usb_boot/windows7_dddibat.html

Windows8をUSBブートできる新機能Windows To Goが面白い!Enterprise版のみの提供なんて勿体無い!
http://freesoft.tvbok.com/win8/windows-to-go.html

投稿: USB Boot Agent | 2015年3月 7日 (土) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/11048540

この記事へのトラックバック一覧です: Thinkpad X31でUSB-HDD起動:

» メイリオフォントをXPに導入する! [FX TECHNICAL REPORT ~FXテクニカル分析の理論と実践~]
次世代フォント「メイリオ」の、Windows XPへの導入方法。 [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 18時46分

« 韓国が孤立気味 | トップページ | テレビ埼玉とアルディージャ »