« mds/mdf/md0ファイルをisoへ | トップページ | 国際捕鯨委員会(IWC)での投票 »

Windows2000でコマンドプロンプト補完入力

Windows2000で補完入力を行うには2通りの方法があります。
TAB補完はレジストリ変更です。

・起動オプション指定
 cmd.exeの起動オプションに「/f:on」と指定します。
 CTRL+Dでフォルダ名補完
 CTRL+Fでファイル名補完が行えます。

・レジストリにて指定
 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\CommandProcessor
  にある「CompletionChar」の値を9に設定。
 XPと同じくTABキーでフォルダ名/ファイル名の補完が行えます。

|

« mds/mdf/md0ファイルをisoへ | トップページ | 国際捕鯨委員会(IWC)での投票 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/10579094

この記事へのトラックバック一覧です: Windows2000でコマンドプロンプト補完入力:

« mds/mdf/md0ファイルをisoへ | トップページ | 国際捕鯨委員会(IWC)での投票 »