« syslogサーバとCStdioFile | トップページ | 頑張れ日本代表!(対オーストラリア戦) »

ubuntu6.06とVirtualPC

ubuntu6.06(通称Dapper)がリリースされました。

Debianをベースとしたデスクトップ用とのLinuxですが、IBMなどがDB2にサポート対象としたためにかなりメジャーなLinuxディストリビューションになったと思います。

最大の特徴は簡単なこと。ダウンロードしたCDは起動可能なCDでそのままubuntuを利用できます(LiveCD)。今回からLiveCDとInstallCDが統合されたのでそのままHDへインストールできます。インストールした方が起動はもちろん速いので常用する人はインストールしましょう。

VirtualPCで利用する上での注意点は2点。起動時のメニューでsafeなグラフィックモードを選ぶこと(2番目で起動)。メモリーは256MBぐらい割り当てないととかなり起動が遅いこと(128MBでは起動をあきらめました)。

起動時に日本語も選べるしかなり本気なubuntu。名前もLTS(Long Term Support)がついており、なかなかよいです。

インストーラなどの本家Debian GNU/Linuxへの寄与も期待したいですね。

追加:ubuntu 7.10 on VirtualPCのマウス問題(解決)
追加:VirtualPC2007のubuntu7.10イメージを配布します。

|

« syslogサーバとCStdioFile | トップページ | 頑張れ日本代表!(対オーストラリア戦) »

Debian/Linux・玄箱」カテゴリの記事

コメント

zxowge xqfzp bswfdgx warmkyvbh lfbejqid nocmd bdzjecvq

投稿: ypqs pyklbqvaw | 2007年6月15日 (金) 05時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/10374245

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu6.06とVirtualPC:

« syslogサーバとCStdioFile | トップページ | 頑張れ日本代表!(対オーストラリア戦) »