« W杯 アジア勢全滅 | トップページ | 静音HDD »

韓国の日本への感情(サッカー編)

次は日本対オーストラリア戦
私はアジア代表国として韓国を応援していましたが、向こうは相変わらずの反日です。

ヒディンク監督「韓国のためにも必ず日本に勝つ」(朝鮮日報)
(引用)わたしは韓国の名誉市民だ。韓国のためにも必ず日本を破るだろう。

「英雄」ヒディンク 日本戦視聴率、韓国で52.9%(読売)
(引用)「ヒディンクは約束を守った」(中央日報)などと大きく報じた。

ヒディンク「4年前のポーランド戦勝利のときのよう」(朝鮮日報)
(引用)会心の勝利を収めた後、ヒディンク監督は4年前の韓国での記憶をよみがえらせた。「多くの韓国人が今日の試合を見て喜んでいる」と水を向けると、ヒディンク監督は「わたしも韓国名誉市民であることを誇りに思っている。

【W杯】逆転負けの日本、韓国に八つ当たり!?(朝鮮日報)
(引用) 一方、逆転負けを喫した日本では、韓国に八つ当たりする意見があふれた。インターネットには「同じアジア国家で、2002年ワールドカップの共催国・韓国が豪ばかりを応援したのはひど過ぎる」というひねくれた書き込みでいっぱいになった。

【コラム】「ブラジルに挑む日本代表の善戦を祈る」(朝鮮日報)
(引用)ヒディンク監督は言葉も通じない韓国に1年7カ月間滞在した外国人だ。そんな彼が「韓国人は相手が誰であろうと日本が負けることを望んでいる」と察したのだ。
 どうしてそんな言葉が出たのかはテレビ中継を見るだけでも十分、分かる。18日、日本対クロアチア戦の実況アナウンサーたちは
クロアチアがシュートのチャンスを逃せば「惜しい」を連発、一方、日本がシュートを放てば「危なかった」とコメントした。

外信記者「韓国がどうしてオーストラリアを応援?」(中央日報)
(引用)  すると外信カメラ記者たちが群がってきて歓呼する韓国人記者たちの姿を撮り始めた。彼らは「韓国とは同じ東洋で、隣国である日本を応援せず、どうしてオーストラリアを応援するのかわからない」と言った。

|

« W杯 アジア勢全滅 | トップページ | 静音HDD »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/10667650

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の日本への感情(サッカー編):

« W杯 アジア勢全滅 | トップページ | 静音HDD »