« DELL Inspiron 6400 | トップページ | vimrc »

ページャをカラーにしたい

vimを使っているとページャもvimと同様にカラー表示したくなる。そんな人のためにvimはページャマクロless.shを持っています。Debianの場合は

/usr/share/vim/vim63/macros/less.sh

に入っています。他ディストリビューションの方は find / -name less.sh locateでもして探してください。見つけたless.shをaliasでlessにしておくと便利。

alias less='/usr/share/vim/vim63/macros/less.sh'

もちろんlessが入っている人は削除するか他の名前にするか考えてください。
これでファイルをlessすると、

less ~/.bashrc
Bashrc
のように表示されます。最下行にはパーセント表示もされます。
キーバインドはほとんどlessやvimと同じですが、

ヘルプ表示 h
ページ送り <SPACE>
ページ戻り b
1行送り <ENTER>
1行戻り  k
半ページ送り d
半ページ戻り u
文頭 g
文末 G
検索  / 
次検索 n
前検索 N
編集  v
終了  q

です。詳しくはhを押してください。
なお最終行にいき、さらにスクロールさせようとすると終了します。

ちなみにこのマクロではlsなどコンソールへANSIカラー出力するコマンドのカラー表示に対してはうまく動作しません。
この場合以下のようにlv本家lessを使うのがよいでしょう。lvの場合は、

ls -l --color  |  lv -c

本家lessであれば

ls -l --color  |  less -R

通常のLinuxの実装ではlsオプションは--color=autoだと思いますがここではエスケープシーケンスを出すためにわざと--colorにしています。

私はファイル表示やfdcloneにvim版less.sh、コンソールカラー用にlvを利用しています。

(追記)
カーソルキーも効くようにするためにはless表示をカラー化(2)も参照してください。

|

« DELL Inspiron 6400 | トップページ | vimrc »

Debian/Linux・玄箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/10182099

この記事へのトラックバック一覧です: ページャをカラーにしたい:

« DELL Inspiron 6400 | トップページ | vimrc »