« DebianのCD/FDイメージ入手先 | トップページ | キリンカップ、ナビスコカップ »

BlueToothマウスと電池

MSのBlueToothマウス、なんか違和感があったのだけどその原因がやっとわかった。

それは重さだった。最初は「これくらいの重さなら」と思って使っていたけど細かな操作がしづらいのだ、この重さでは・・・。滑りのいいマウスパッドが必要なのかも。

そこで電池を2本から1本にしてみた。

Btmouse2

うごくじゃん、なんで?どういう設計してるの?この電池の入れ方は直列でしょ?

でも重さがちょうどよくなった。動かしやすいです。

MicrosoftさんもLogitecさんもBlueToothマウスをその後出してくれないけど是非新型を出して欲しいな。改善して欲しいことは、

  • モバイル用途に。重さと大きさをもう少し小さく。
  • 電池は単4を1本。クレードル充電はいらない。
  • 電源を切れるようにして欲しい
  • ノート内蔵Bluetoothで動くよう汎用的に
  • 動き始めのレスポンスアップ(現状は一昔前の無線マウス)

ぐらい。値段も半分ぐらいがいいな。

|

« DebianのCD/FDイメージ入手先 | トップページ | キリンカップ、ナビスコカップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/9975434

この記事へのトラックバック一覧です: BlueToothマウスと電池:

« DebianのCD/FDイメージ入手先 | トップページ | キリンカップ、ナビスコカップ »