« McAfee VirusScanアップデート(2) | トップページ | 内蔵HDDの換装 »

McAfee VirusScanアップデート(3)

再度McAfeeの検証。
送受信時の実際の動作を見てみる。下の図はMcAfeeを通してメールを送信したときのネットワークトラヒックの様子。

McAfee3
(クリックすると元のサイズでポップアップします)

これを見れば分るように実際にBeckyが送信したときには通信はしていない。送信時はMcAfeeがBeckyから受け取り、受信時はMcAfeeが事前に受け取る。

これは前回の図のとおりの動作をしていることになる。
eicar30.png

それにしても予想以上にスループットが出てないように思えるが我が家のADSLのほぼ上限に近い値だとは思う。
我が家は8M契約なのでダウンロードの上限値はおよそ2M強。だからMcAfeeの能力の上限値に達する前に回線速度の上限に達してしまっている。
そのうちもっとネットワーク資源のあるところでテストしてみたい。

|

« McAfee VirusScanアップデート(2) | トップページ | 内蔵HDDの換装 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/1674937

この記事へのトラックバック一覧です: McAfee VirusScanアップデート(3):

« McAfee VirusScanアップデート(2) | トップページ | 内蔵HDDの換装 »