« FireFox | トップページ | McAfee VirusScanアップデート(2) »

McAfee VirusScanアップデート

普段利用しているMcAfee VirusScanがプログラム更新された。
PCを起動後自動実行。一度再起動したが特に問題なし。ワインレッドな感じ。

変更前Mcafee1 →変更後Mcafee2

動作は機敏になった感じがある。PC(WindowsXP)の起動、終了も体感できるほど早くなっている。

動作しているプロセスの数は5つでバージョンアップ前と変わらない。5つはNortonより多いのだがNortonよりはずっと軽く感じる。この辺がMcAfeeを選択している理由。

メールのウィルスチェックは方法が変わった模様。
送信はメールクライアントが送信終わってから、McAfeeがサイドチェックしている模様。
送信のたびに瞬間的に下のダイアログが出てくる。
McafeeDlg

旧Verで問題だったのは特に受信。
受信メールにウィルスがある場合、今までメールクライアントが受信中でもウィルスを強制撤去?していてメールクライアントが途方にくれてしまうことがあった。
これがどう解決されているのかはウィルスメールを受信しないことには分らない(受信したくないけど)。

プログラム自動更新だから追加費用もかからない。全体的に動作が機敏になったこともあり、満足なバージョンアップといえる。
Nortonやウィルスバスターが重いと考えている人は移行を考える価値がある。(ただ旧バージョンのMcAfeeはインストール・アンインストールの挙動がおかしいときがあったので無闇にお試しするのがお勧めできない。新バージョンで直っているといいのだが。)

FWが別にあるのでVirusScanしか入れてないけど外出先の事も考えてMcAfeeのFWも試してみようかな。

|

« FireFox | トップページ | McAfee VirusScanアップデート(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2371/1672108

この記事へのトラックバック一覧です: McAfee VirusScanアップデート:

« FireFox | トップページ | McAfee VirusScanアップデート(2) »